フリン氏の後継者は、キース・ケロッグ氏を任命か?


Keith Kelloggとして知られているJoseph Keith Kellogg Jr.(1944年5月12日生まれ)は、米国陸軍の退役将軍である。


ドナルド・トランプ大統領は、ケロッグを防衛のための大統領移行機関アクションチームに任命した。

彼は2016年3月、大統領候補のトランプの外交顧問に指名された。


マイケル・T・フリン氏の辞任後、2017年2月13日に国家安全保障補佐官に任命される模様。




==========================================


Joseph Keith Kellogg Jrとは??


ケロッグ氏(72)は、トランプの国家安全保障担当補佐官に任命された。

オハイオで生まれ。軍隊での任務は36年間。

ベトナムの軍隊、カンボジアの特殊部隊役員、そしてイラク戦争中の第82空挺部隊。

彼は1997年から1998年に空挺部隊を指揮官に昇進し、その後、2004年までのバグダッドの暫定政権の最高執行責任者(COO)を務めた際に活躍した。



彼の退職後、ケロッグ氏は、大手のオラクル社と防衛産業のCubic Defenseを含む一連の契約会社に加わる。

退職した将軍は、前任者と比較してホワイトハウスでは低い評価を受けている。

彼はトランプの移行チームで正式な役割を果たし、後に国家安全保障理事会の幹部と幹事長に任命され、トランプ政権のアメリカ合衆国首席戦略官・大統領上級顧問スティーブバノン(Steve Bannon)に軍事的なカウンターウェイトを与えている。


海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。