ハリウッドの愚かなボルシェヴィキ


  BY MOSES APOSTATICUS


アメリカ人は、市民の不安、政治的暴力、大量のデモンストレーション、遠隔地での混沌とし​​た革命を私たちのテレビ画面で見ることに慣れている。


金融のオリガルヒ(経済マフィア)の利益になるよう操作されているが、これらの色の革命(非暴力革命)は、かなり予測可能な形で起こる。


それは少なくとも1世紀以上にわたって現在も起こっているものであり、それを実行するための鍵は、プロパガンダの使用と政権交代を目指す政府に対する暴徒の混乱である。


私たちのこの混乱は、今、現在同じパターンでこの祖国で起こるのを見ている。


アメリカ人は、影の力が出来事の舞台裏で働いている間、主流メディアとハリウッドの有名人による大統領に対するプロパガンダで攻撃されている。


授賞式は現在、大統領に対する政治的演説や大衆動員の場となっている。

映画俳優組合賞のリベラルは、顔を合わせて反対する人を殴ることが奨励されていた。


先月のゴールデングローブでは、メリル・ストリープがトランプ大統領を特権を持つ白人男性として攻撃し、ハリウッドのエリートは「アメリカ社会で最も悪い部分だ」と主張していた。


これは、笑える話であり、西側のマルクス主義の政治思想というカルトにどっぷりとつかった人だけしか信じることができないようなバカげた声明だ


メリル、貴女が7500万ドルの稼ぐ価値をもっているなら、特別な犠牲者の立場を主張することはできない。


今週行われたグラミー賞では、大統領に対して革命を思い起こす共産主義プロパガンダが続いた。

ポストモダニズム、チェ・ゲバラのようなケイテイ・ペリーは、ヒラリースタイルのパンツスーツを着て、マルクス主義者を指すPERSIST"という腕章を身に着けた。

ステージは、彼女がパフォーマンスをする間、舞台に米国憲法に映し出された。

ケイティは、反米勢力の文化的伝統をつづけ、憲法にアプローチしている。

憲法の前で踊る代わりに、彼女はそれを読むべきだ。


彼女は、皆が選挙で敗れたからおきたという暴動を見たいのだろう。


幼稚な罵倒と腕を上げ、ブスタ・ライムズと彼のプロレタリア的主張が続き、大統領を「枯葉剤」と呼んだ。



第二の内戦を起こそうとするこれらの魅力的な美徳的シグナルのハリウッドスターは、ジョンレノンのような革命的アイコンを信じている。
それは、ある意味真実である。 


しかし、彼らが気づいてないことは、彼らの戦術はウラジミール・レーニンのような革命的なアイコンによって使われたものと似ているということだ。


ちょうど今年の一世紀前、ロシアは人間の生涯にわたり続いた狂気と野蛮な方向に落ち始めた。


ロシア革命の時代に生まれた何百万人も長生きせず、完全に生き残ることはできなかった。 

彼らはマルクス主義レニシズムの悪魔的で憎しみに満ちたカルト思想に染まった政治体制に殺された。

殺されなかった人々は、未来が彼らのものであり、ユートピアの鍵をにぎっていると確信していた暴君と熱狂的なエリートである残忍な家来に仕立てられた。


革命以前のロシア人は、このような恐怖はありえないと考えていた。

マルクス主義ユートピアの約束は、達成するための全ての手段を正当化するほど魅力的だった。

後に、スターリン時代のロシアの恐怖を経験した人達は、このようなシステムがどうして導入されたか考えた。その時は、すでに遅すぎた。



ボルシェヴィキの暴動は、20世紀を通じて多くのマルクス主義政権の中で、ユートピアをもたらすために何百万人もの人々を殺した最初の政権であった。

あるグループが歴史を通して他者に悪用し、熱狂的に説得するというマルクス主義の考え方は、このような迫害者に対するあらゆる犯罪で正当化されていると感じている。




マルクス主義者にとっては、歴史の間違いを正し、犠牲者の正義を回復させるために、過激なソーシャル・エンジニアリングが必要である。


盲目的に、これは天国を作る方法であり、いつでも地獄への道だ。


「ケイティ、あなたは思想犯と反体制派のほとんどが確実にキリスト教徒であり、溝に並んだ彼らに引き金をひきますか?」 それともメリルが?ブスタはどうです?


私が推測するに、あなた方が泥、血、死体でおおわれていると魅力的に見えるのは難しい。

あなた方は、たぶん、汚い仕事を他の人に任せるだろう。

これらの新マルクス主義者である有名人たちは、それを実現するかどうかにかかわらず、潜在意識に大統領に対しての不安化戦略の一環として展開されている。



彼らは、たまり場を提供する。



トランプ大統領は、ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルスで操作されている「定着した権力構造」と言及している。この影の政府は、大統領に対してクーデターを実行しようとしていることがだんだん明らかになっている。


これが計画である。

これが、諜報機関が大統領の電話をメディアに漏らしている理由である。


これが、トランプ氏を排除するために、メディアが大統領に対してのウソを公然と正当化している理由だ。

そして、これが、ハリウッドのプロパガンダの巨匠たちが、暴動家が動員される時期が来たときの市民の不安を調整している理由である。


オリガルヒの民主主義の仮面は今滑ってしまい、彼らの陰謀が明らかになった。

トランプ大統領がこの永続的な影の政府を敵にした現在、彼らは二倍になった。

彼らは、彼らの憲法上の権力をあきらめるのではなく、民主主義のふりをやめようとしていることを明確にしている。


アメリカに全体主義が来るとき、それは多様性、寛容、社会正義と平等の偽装の下になるだろう。



レーニンは、マルクス主義の口先だけのビジョンを信じた西側の知識人に好意的な言葉を持っていた。

彼らは、西側の聴衆にソ連の犯罪を覆い守った。

レーニンは彼らを「有用なばか」と呼んだ。

私たちの時代、マルクス主義の有用な馬鹿たちは知識人ではない。

彼らはただのばかである。



海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。