トランプ大統領 議会施政方針演説(全訳)

ドナルド・トランプ大統領の議会の共同議長挨拶

アメリカ合衆国の議会へ:

議長、副大統領、議会議員、米国のファーストレディ、国民の皆さん:

今夜、私たちは黒人歴史月間の祝日の終わりに迎えるにあたり、国民の市民権への道といまだ残されている課題を思い出しています。


ユダヤ人コミュニティセンターを標的とした最近の脅威やユダヤ人の墓地の破壊、先週のカンザスシティでの銃撃は、私達国民が政策によって分かれたとしても、私達は、あらゆる形態の憎しみと悪を非難することに固く結束する一つの国家であります。


アメリカ人のそれぞれの世代で、現在まで壊れない鎖の中を通って、真実、自由、正義のトーチが引き継がれています。

そのトーチは今私たちの手にの中にあります。

そして、私たちはそのトーチを使い世界に明かりを灯します。


私は今夜​​ここで団結のメッセージを述べています。

それは私の心の底からのメッセージです。

アメリカの偉大さの新しい章が今始まりました。

新しい国家の誇りが私たちの国中に広がっています。

そして、楽観主義の新しい波が、我々の手の中の不可能だった夢にしっかりと押し寄せてきました。


私達が今日目撃しているのは、アメリカの精神の再生です。

私たちの同盟国は、アメリカがもう一度導いていく準備ができていることに気付くでしょう。

世界のすべての国 - 友人または敵 - は、アメリカは強く、アメリカは誇り高く、アメリカは自由であることがわかるでしょう。


9年後、米国は創立250周年を迎えます。私たちが独立を宣言してから250年後です。

それは世界の歴史の中で偉大なマイルストーンの一つになるでしょう。

しかし、250年後、アメリカはどのように見えるでしょうか?

私たちは子供のためにどのような国を残しますか?


私は、過去ここ数十年間の間違いが私たちの将来の道筋を決めることを許しません。

あまりにも長い間、私たちは雇用と富を外国に輸出し、中産階級が委縮していることを見てきました。

私たちは資金調達し、グローバルプロジェクトを次々と構築しましたが、シカゴ、ボルティモア、デトロイトの中部都市の子供たちの運命を無視してきました。


我々は他の国の国境を守ったが、私たち自身の国境を開放したままにし、誰でも行き来でき、前例のをみないほど薬物が流入してきました。

また、海外では数兆ドルを費やしましたが、国家のインフラはひどく崩壊しています。


そして、2016年に地球は我々の足元に動きました。

反乱は、全ての肌の色と信仰の立場で話すおだやかな抗議として始まりました。

それは、ただ子供たちのために公平に成功する機会をあたえられ、彼らの考えを公平に聞いてほしいと願う家族たちでした。

しかし、静かな声が、何千人もの市民が大小の都市から集まり、、国中で話し大声になりました。

最後には、その合唱は地震となり、人々は何千万にものぼり、一つのとてもシンプルだが重要な願いによって結束をかためました。


そして、アメリカは、まず我々自身を受け入れなければならないということです。

なぜなら、そのことだけが、私達を真に”アメリカを再び偉大にする”することができるからです。


死に瀕している産業は再び活気づくでしょう。

勇敢な退役軍人は、喉から手が出るほど欲しかった必要なケアを受けるでしょう。

私たちの軍隊は、その勇敢な戦士たちが十分に報われる資金を与えられるでしょう。

崩壊しているインフラは、新しい道路、橋、トンネル、空港、鉄道に建て替えられ、美しい国になっていくでしょう。

私たちの深刻に麻薬汚染は減速し、最終的には止まるでしょう。

そして、放置されているスラム街は、希望、安全、機会の復活を見るでしょう。


何よりも、私たちはアメリカの人々に約束を守ります。

私の就任以来1カ月余りが過ぎました。私は、この約束を守るために進めてきた進歩を国民に知らせるためにこの時間を取りたいと思います。


私の選挙以来、フォード、フィアット・クライスラー、ゼネラル・モーターズ、スプリント、ソフトバンク、ロッキード、インテル、ウォルマートなどは、米国に何十億ドルも投資し、数万の新しいアメリカの仕事を創出すると発表しました。


株式市場は11月8日の選挙以来、過去最高の3兆ドルを記録しました。


私たちは、素晴らしい新型F-35ジェット戦闘機の価格を引き下げることによって、納税者にとって数億ドルの節約にもなり、政府全体の全ての契約に関して役十億ドルを節約しています。


私たちは非軍事および非本質的な連邦軍の職員に雇用凍結をしました。


私たちは、行政官僚のロビー活動を5年間禁止し、外国政府のロビイストになることを永久に禁止することによって、政府の汚職の場を排除し始めました。


私たちは、仕事に壊滅的な規制を緩和する歴史的な努力を行いました。

それは、あらゆる政府機関の中で規制緩和する対策をしました。


1つの新しい規制にごとに2つの古い規制を排除し、私達の偉大な炭鉱夫の将来と生計を脅かす規制を止めることなどです。


私たちはKeystoneとDakotaアクセスパイプラインを建設し、何万という雇用を創出する方法を明らかにしました。

新しいアメリカのパイプラインをアメリカの鉄鋼で作るという新しい指令を出しました。


私達は、米国の雇用喪失を生んだ太平洋パートナーシップから撤退させました。


ジャスティン・トルドー首相と協力し、女性起業家が事業を開始し財務上の夢を実現するために必要なネットワーク、市場、資本にアクセスできるよう、隣人であるカナダとの協議会を結成しました。


市民を守るために、私は司法省に暴力犯罪対策特別部隊を設置するよう指示しました。

私は国家安全保障省と国家情報局長官とともに国家に広がった犯罪カルテルを解体する積極的な戦略を調整するよう、国家安全保障省と司法省にさらに命令しました。

私たちは、薬物が私たちの国に流入し、若者を中毒させるのを止め、重症な薬物中毒患者たちの治療法を広げます。


それと同時に、私の政府は、出入国管理施行と国境警備のために米国民の申し立てに答えました。

我々の出入国管理法を最後に実施することによって、賃金を引き上げ、失業者を助けて、数10億ドルを確保し、誰にとってでもより安全なコミュニティを作るでしょう。


そのために、私たちはすぐに南の国境に沿って大きな壁の建設を始めるでしょう。

それは予定より早く開始され、終了したら、薬物や犯罪に対して非常に効果的な武器になるでしょう。


私たちが話しているように、私たちは地域社会を脅かし、国民の生命を奪い取るギャングメンバー、ドラッグ・ディーラー、犯罪者を排除しています。

公約のとおり、犯罪者は出ていくでしょう。


私たちの法律を守るべきと信じていない議会の人に尋ねたい。

あなた方は、アメリカが法律と国境を守ることを拒否したため、仕事と収入、愛する人を失ったアメリカ人の家族に何というのでしょうか?

私達の義務は、アメリカ合衆国の住民に貢献し、保護し、そして守ることです。


この国を過激なイスラム・テロから保護するために、私達は強硬手段もとっています。

司法省のデータによると、9.11以降、テロ関連の犯罪で有罪判決を受けた人々の大半は、国外から来た人たちです。

ボストンからサンバーナーディーノ、ペンタゴン、そして世界貿易センターまで、私たちは自宅でテロの攻撃を見てきました。

私達は、フランス、ベルギー、ドイツ、そして世界中のテロの攻撃を見てきました。

適格に綿密に審査できない国からの自由な入国を許すことは、同情ではなく、無謀なことです。


米国への入国という高い名誉を与えられた人々は、この国を支援し、米国民とその価値を愛すべきです。


私たちは、アメリカのの国の中にテロリズムの橋渡しをすることを許すことはできません - 私たちの国を過激派の聖域とすることはできません。

そういうわけで、私の政権は綿密に審査し、改善するよう働き続けてきました。

私たちはすぐに国家を安全に保ち、私たちに危害を与える人々を入国させないよう新たな措置をとります。


約束どおり、私は、国防総省に対し、イスラム教徒やキリスト教徒、すべての信心と信仰の男性、女性、子どもをで虐殺した無法な野蛮人のネットワークであるISISを破壊する計画を立てるよう指示しました。

我々は、私たちの友人やイスラム世界の同盟国を含む同盟国と協力して、この敵をこの惑星から消滅させます。

私はまた、イランの弾道ミサイル計画を支援する団体や個人に新たな制裁を課し、イスラエル国との同盟関係を再確認しました。


最後に、私は、私の憲法を擁護する20人の裁判官のリストから米国最高裁判所に裁判官を任命する約束を守りました。

私は今夜​​、議会で私たちと一緒にモーリーン・スカリアさんがいらっしゃることはことは光栄に思います。

彼女の後半、偉大な夫であるアントニン・スカリア氏は、永遠にアメリカの正義の象徴となるでしょう。


彼の後任の席には、信じられないほどの才能を持っていて、法律に深い献身をもっているニール・ゴルシャフ判事を指名しました。

彼の指名は、控訴裁判所に満場一致で確定し、私は上院に速やかに指名を認めるよう求めています。


今夜、私が国家として捉えなければならない次のステップを概説すると、私たちは私たちに引き継がれた状況を正直に認識しなければなりません。


94万人のアメリカ人が労働力を失ってます。

4300万人以上の人々が現在貧困に苦しんでおり、4300万人以上のアメリカ人がフードスタンプ(食料配給権)の受給者です。

彼らの主な労働年令の人の5人に1人以上が働いていません。

私たちは65年間で最悪な財政状況から回復させます。

過去8年間に、以前の政権は、ほぼ全ての大統領を合わせた負債より多くの新たな負債を投入しました。


NAFTAが承認されて以来、私たちは製造業の4分の1以上を失いました。

中国が2001年に世界貿易機関(WTO)に加盟して以来、6万工場を失ってしまいました。

昨年の世界での商品貿易赤字は、およそ8000億ドルでした。


そして海外では、一連の悲劇的な外交政策災害を受け継いできました。

これらを解決し、他の多くの緊急の問題に対処するには、党の違いを超え働くことが必要とされます。

私たちの長い歴史の中で、あらゆる挑戦を乗り越えてきたアメリカの精神に触れる必要があります。

しかし、国内外の目標を達成するためには、米国経済のエンジンを再始動する必要があります。

これは、企業が米国内でビジネスを行うことを容​​易にし、企業が離れることをより困難にします。


現在、アメリカの企業は世界のどこでも最高の税率に課税されています。

私の経済チームは、企業の税率を引き下げて、どこにいても誰とでも競争し、成功するための歴史的な税制改革を進めています。


同時に、私たちは中産階級のために大規模な税金救済を提供します。

私たちは、アメリカの企業や労働者のための平等な場所を作らなければなりません。


現在、アメリカから製品を出荷するとき、他の多くの国々は非常に高い関税と税金を払わなければなりません。

しかし、外国の企業が製品をアメリカに出荷するときは、ほとんど料金がかかりません。


私は、ちょうどアメリカの偉大な会社、Harley-Davidsonの職員と労働者たちと会いました。

実際に、彼らは誇らしげに白い家の前の庭の芝生の上で、アメリカで作られた素晴らしい二輪車を誇らしげに展示していました。

私たちの会議で、彼らに尋ねました、「最近どうしてる? 仕事はどうですか?」

彼らは「良い」と答えました。

私は彼らに他の国々、主に国際販売をしていることをさらに尋ねました。

彼らは私にいました。

- 彼らは、長い間しいたげられたことに慣れてきて不平は言わず -

「高いレートで商品に課税されるので、他の国とビジネスすることは非常に難しい」

と私に言いました。

彼らが言うには、ある別の国では、二輪車に100%課税をされるそうです。

彼らは変化を求めていませんでした。でも私はそうです。


私は自由貿易を強く信じていますが、それは公正な貿易でなければなりません。


共和党のアブラハム・リンカーン大統領は、

「米国政府による保護政策の放棄は、人々の間に欲望と荒廃を生み出す」

と警告しました。

リンカーンは正しかった。

そして、私たちが彼の言葉に耳を傾ける時が来ました。


私は、アメリカとその偉大な企業と労働者はもう利益を奪われるようなことはさせません。

私は何百万という仕事を取り戻すつもりです。

労働者を保護することは、法的移民制度を改革することも意味します。


現在の旧式の制度は、最も貧しい労働者の賃金を押し下げ、納税者に大きな圧力をかけます。


カナダ、オーストラリアなど多くの国々には、メリットベースの移民制度があります。

その国に移民する者は、財政的に自分自身を支えることができなければならないという基本原則です。

しかし、アメリカでは、私たちはこのルールを強制せず、私たちの最も貧しい国民が頼りにしている生活保護を非常に圧迫しています。


国立科学アカデミーによると、私たちの現在の移民制度は、アメリカの納税者に年間何十億ドルも必要とします。

現在の低熟練移民制度から切り離し、代わりに成果主義に基づく制度を採用することは、無制限のドルを節約し、労働者の賃金を上げ、移民家族を含む困っている家族を援助します。

皆が中産階級になれるよう。


私はアメリカ人の雇用と賃金を改善し、国家の安全を強化し、法律を尊重するという目標に焦点を当てていれば、本当のそして積極的な移民改革することが可能だと信じています。

私達がアメリカの国民の幸福によって導かれるならば、私は何十年も国が置き去りにした結果を改善するために共和党と民主党がともには協力することができまると信じています。

共和党大統領のドワイト・アイゼンハワー共和国大統領は、最後の本当に素晴らしい国家基盤プログラム---州間高速道路システムの建設 をしました。

新しい時代の国が再建される時が来たきました。


自国のインフラが崩壊している間に、アメリカは中東で約6兆ドルを費やしました。

この6兆ドルで私たちは国を再建することができました---二度。

私たちが交渉する能力を持っている人がいれば、3倍にもなります。

国の再建を開始するために、私は議会に対して、公的資金と民間資本の両方を通じた資金提供を受け、何百万もの新しい雇用を創出する米国のインフラに1兆ドルの投資を生む法律を承認するよう求めます。


この取り組みは、2つの基本原則、アメリカのものを買い、アメリカ人を雇うということによ導いていきます。


今夜、私はこの議会に、オバマケアを廃止し、選択肢を広げ、アクセスを増やし、コストを削減すると同時に、より良いヘルスケアを提供するよう求めてます。


すべてのアメリカ人に政府認可の健康保険を購入するよう命じることは、決してアメリカにとって正しい解決策ではありませんでした。

健康保険を誰もが利用できるようにする方法は、健康保険のコストを下げることです。

それが私たちがやることです。

オバマケアの保険料は全国で2桁と3桁増加しています。

例えば、アリゾナ州は昨年単独で116%増えました。

ケンタッキー州知事マット・ベヴィンはオバマケアは州で破たんしていると言いました。

それは持続不可能で崩壊しています。

郡の3分の1は取引所に保険会社が1つしかないため、多くのアメリカ人は選択肢が一切ありません。

覚えていていますか?

あなたが医者を雇うことができると言われたとき、あなたの人生設計キープできましたか?

これらの約束はすべて破られていることが分かりました。

オバマケアは崩壊しています。


私たちはすべてのアメリカ人を守るために決定的に行動しなければなりません。行動は選択肢ではなく、必然です。

だから私は議会のすべての民主党員と共和党員に、アメリカ人をこの破滅的なオバマケアの災害から救うために私たちと協力するよう呼びかけています。


すべてのアメリカ人にとってより良い医療制度を作り出すために議会を導くべき原則は次のとおりです。


まず、既存の状態のアメリカ人が保障できるようにし、現在医療機関に在籍しているアメリカ人に安定した移行をさせる必要があります。


第二に、アメリカ人は、税額控除と拡大されたHealth Savings Account(HSA)を使用して、自分たちの保険料を手助けすべきですが、政府が強制する計画ではなく、彼らが望む計画でなければなりません。


第三に、彼らが誰も無視されないことを確認するために医療扶助で必要とする資金と柔軟性を、我々は偉大な州知事に与えなければなりません。


第4に、保険の価格を上昇させる不必要な費用から患者や医師を守る法的改革を実施し、人工的に高価な薬価を引き下げてすぐに減らすよう努めなければなりません。


最後に、米国の州境を越えて健康保険を購入する自由をアメリカ人に与える時が来ています。

コスト削減をもたらし、はるかに優れたケアを提供するため、真に競争力のある国の市場を作ります。


私たちの国で壊れているものはすべて修正することができます。

あらゆる問題を解決することができます。

そして、すべての傷ついている家族は、癒しと希望を見つけることができます。

国民はこれにふさわしいと言えます。

これほど多くのことについて、民主党と共和党は集まり、私たちの国の利益とアメリカ人の利益のために集結しなければなりません。

私の政権は両党のメンバーで共に働きたいです。

育児ケアを受けやすくさせ、有給家族休暇を新しく親になった人を支援し、女性の健康に資金を投入し、きれいな空気ときれいな水を作り出すよう促進させ、軍隊やインフラを再建することを望んでいます。


私たちの人々の真の愛は、私たちに共通の基盤を見いだし、共通の利益を上げ、より明るい将来にふさわしいすべてのアメリカの子どもたちのために協力することです。


今晩私たちにインスピレーションを与えるすばらしい若い女性がここにいます。


今日は、奇病の日で、議会に参加するのは希少疾患生存者、メ―ガン・クローリーです。

メーガンは15ヶ月の時に、希少かつ重篤な病気であるポンペ病と診断されました。彼女は5歳を過ぎて生きることはできないと言われてました。

この宣告を受け、メーガンの父親ジョンは、彼の大切な子供の命を救うためにすべてのものと戦いました。

彼は治癒のための会社を設立し、メ―ガンの命を救う薬の開発を援助しました。今日彼女は、20歳になり、現在ノートルダム大学の2年生です。

メーガンの物語は、娘を愛する父の無限の力そのものです。


しかし、私達にとって遅くて面倒な食品医薬品局の承認プロセスは、あまりに遅く面倒で、メーガンの人生を救ったように、困っているを人を助けるには、手続きが煩雑すぎます。

私たちがFDAだけでなく、政府全体で規制を緩和すれば、私たちメーガンのようにはるかに多くの奇跡に恵まれますでしょう。

実際、私たちの子供たちは、奇跡の国で育つでしょう。

しかし、この未来を達成するためには、すべてのアメリカの子どもたちの心と魂を豊かにしなければなりません。


教育は、私達の時代の国民の権利の問題です。

私は何百万人ものアフリカ系アメリカ人とラテン系の子供たちを含む、恵まれていない青少年のために学校の選択に奨学金に関する教育法案を両党のメンバーに提出するよう求めています。

これらの家族は、彼らのために適切な公立、私立、チャータースクール、マグネットスクール、神学校、またはホームスクールを自由に選ぶべきです。


今夜私たちの議会に参加するのは素晴らしい女性、デニシャ・メリウエザーです。

若い頃、デニシャは金銭的問題で苦労し、3年生で2回退学しました。

しかし、彼女は税金奨学金プログラムの助けを借りて、学問のため私立のセンターに入学することができました。

今日、彼女は高校だけではなく、大学で卒業するのは、家族の中で彼女が初めてです。今年後半には社会科で修士号を取得します。

私たちは、すべての子どもたちがデニシャのように貧困のサイクルを克服できるようにしたいと考えています。


しかし、貧困のサイクルを崩すためには、暴力のサイクルも崩さなければなりません。

2015年の殺人率は、半世紀近くで最大の1年増加を経験しました。

シカゴでは、昨年だけで4000人以上が撃墜されました。

今年までの殺人率はさらに高くなっています。

このことは私達は容認いたしません。

すべてのアメリカの子供は、安全なコミュニティで成長し、素晴らしい学校に通うことができ、高収入を得る仕事にアクセスできるはずです。


しかし、この未来を生み出すためには、男性警察官、女性警察官に反発するのではなく協力しなければなりません。

私たちは、協力と信頼の橋を築く必要があります---分裂と分裂の楔を動かさないでください。

警察や保安官は私たちのコミュニティのメンバーです。

彼らは友人や隣人、彼らは母親と父親、息子と娘です。

彼らは毎日愛する人たちを去り、安全で健全な家に帰るかどうか心配します。

素晴らしい男性警察官、女性警察官を支援しなければなりません。


そして、私たちは犯罪の被害者を支援しなければなりません。

私は、米国犠牲者に奉仕する事務所を開設するよう、国土安全保障省に命じました。

その事務所はVOICE ---Victims Of Immigration Crime Engagement(移民犯罪行為の犠牲者事務所)と呼ばれています。

私たちはメディアによって無視され、特定の利益によって沈黙された人々に声を出しています。

今夜の観客のなかに、政府の落ち度により身内を殺された4人の非常に勇敢なアメリカ人がいます。

彼らの名前はジャミエル・シャウ、スーザンオリバー、ジェナ・オリバー、ジェシカ・デイビスです。

ジャミエルの17歳の息子は、刑務所から釈放されたばかりの不法移民ギャングのメンバーに殺されました。

ジャミエル・シャウJr.は信じられないほどの若い男性で、大学に行く準備ができていて無限の可能性を秘めていました。

しかし、彼は決してチャンスを得ることができなかった。

今夜観客にいる彼の父親は、私の親友です。


どれから、スーザンオリバーとジェシカデイビスです。

彼女達の夫---ダニー・オリバー副院長とマイケル・デイビス刑事---は、カリフォルニア州の勤務先で殺されました。

彼らは彼らのコミュニティの柱でした。

これらの勇敢な人たちは、犯罪記録と2回の強制送還令のある不法移民の凶悪犯に銃撃されました。


スーザンと座っているのは彼女の娘、ジェナです。

ジェンナ:あなたの父親が英雄であることを知ってほしいです。

そして、今夜はあなたを支持し、あなたのために祈っている国中の愛があります。

ジャミエル、ジェナ、スーザン、ジェシカ:

あなたが知りたがって---私たちは正義のために戦うのを止めることは決してありません。

あなた方の愛する人は決して忘れられないでしょう。

私たちはいつもその記憶を尊重します。


最後に、アメリカを安全に保つためには、戦争を防止するために必要なツールを、米軍の男女に提供しなければなりません。

私は議会に軍隊を再建する予算を送り、防衛隔離を排除し、アメリカの歴史における国防費の最大の増加の1つを求めている。

私の予算はまた、退役軍人のための資金調達を増やすでしょう。

私たちの国の退役軍人は、この国家のために働きましました。

私たちが国家として直面する課題は大きいです。

しかし、私達の軍隊はさらにより偉大です。

そして軍服でアメリカのために戦う人より偉大で勇敢な人は誰もいません。


私たちは、亡き米海軍の特別司令上級上官ウィリアム "ライアン"オーウェンズの奥様であるキャリアン・オーエンさんがが、今夜参加され祝福されています。

ライアンは、生きてる頃、テロと戦い、私達の国を守った戦士であり英雄であります。

私はマティス将軍と話しました。そして、再確認しました。

私は彼の言葉を引用します。

「ライアンは、敵に対して今後さらに多くの勝利につながる大量の重要な知性を生み出した非常に成功した攻撃の一部でした。ライアンの遺産は永遠に刻まれるでしょう。」

聖書にあるように、友人のために人生を捧げるよりも大きな愛情はありません。

ライアンは友人、国、そして自由のために命を捨てました。決して忘れることはありません。

アメリカがどんな友人であるか疑問に思う同盟国の皆さまは、軍服を着ている英雄を見てください。


私たちの外交政策は、世界との直接的で堅固で有意義な関わりを求めています。

世界中の同盟国と共有するのは、安全保障上の利益に基づく米国の指導力です。

私たちは、ファシズムを排除した2つの世界大戦と、共産主義を打ち破った冷戦の絆を築いたNATOを強く支持します。


しかし、パートナーは財務上の義務を果たさなければなりません。

そして今、私たちの非常に強くて率直な話し合いを始めています。

私達は、NATO、中東、または太平洋のいずれのパートナーも、戦略的および軍事的オペレーションの両方において直接かつ有意義な役割を果たし、コストの相当な部分を支払うことを期待しています。


私達は歴史的制度を尊重しますが、国家の主権を尊重します。

自由国家は国民の意思を表明するための最良の手段であり、アメリカはすべての国が独自の道筋を描く権利を尊重しています。


私の仕事は世界を代表するものではありません。

私の仕事はアメリカを代表することです。

しかし、私たちは、紛争が少なくなれば、アメリカはよりよくなると思っています。

私たちは過去の過ちから学ばなければなりません---私たちは世界の向こうで荒れ狂った戦争と破壊を見ました。

これらの人道的災害に対する唯一の長期的解決策は、被災者が安全に帰宅し、長期にわたる再建のプロセスを開始できるような条件を作り出すことです。


アメリカは新たな友人を探して、共同の利益が揃う新たなパートナーシップを作りたいと考えています。

戦争と紛争ではなく、調和と安定を求めています。

私たちは、平和がどこにあっても、平和を求めています。

アメリカは以前敵であっても今日の友人になります。


数十年前、私たちの最も近い同盟国の一部は、これらの世界大戦の敵として戦いました。この歴史はより良い世界の可能性へのすべての信念を与えるはずです

うまくいけば、250年目のアメリカはより平和で、より公正で自由な世界を目指します。

創立100周年を迎えた1876年、国中から国民がアメリカの100周年を祝うためにフィラデルヒィアに来ました。


その祝典では、国の建築家や芸術家や発明家が創作を披露しました。

アレクサンダー・グラハム・ベルは初めて電話を披露しました。

レミントンは最初のタイプライターを発表しました。

電気の光で早い試みがなされました。

トーマスエジソンは、電話と電報を発明しました。


私たちの国がアメリカの250年目に知ることができた奇跡を想像してみてください。

ただ国民の夢をときはなてば、達成できる驚異を考えてみてください。


かつては、何百万の人々は働いて富をえることもさほど期待しませんでした。

そして、母親が恐怖ではなく安全である道路 - 子供たちが平和の中で学ぶ学校 - アメリカ人が繁栄し成長する仕事 -要求されることは多くありません。

私たちがこれを全部持っていれば、これまで以上にアメリカを大国にすることができます。すべてのアメリカ人のために。


これが私たちのビジョンです。これが私たちの使命です。

しかし、私たちは、一緒にそこにたどり着くことができるます。


私たちは一人の運命を持つ一人の人です。

私たちは皆同じ血を流します。

私たちは皆同じ旗に敬意を表します。

そして私たちは皆同じ神によって作られています。

そして、私たちがこのビジョンを達成する時、250年の輝かしい自由を祝うとき、私たちは今夜、この新しいアメリカ大陸の章が始まったときを振り返ります。


小さな思考の時間は終わった。

ささいな戦いのための時間は私たちの過去のものです。

心を満たす夢を分かち合う勇気が必要です。

私たちの魂を奮い立たせる希望を表現する勇気。

そして、それらの希望と夢を行動に変える自信。

これからアメリカは、私たちの恐怖に負担をかけることなく、私たちの希望によって権限を与えられます---

未来に触発され、過去の失敗に縛られることはありません---

私たちのビジョンに導かれ、私たちの疑問に目を奪われることはありません。

私はすべての市民にこのアメリカンスピリットのリニューアルを受け入れるよう頼んでいます。


私は議会のすべてのメンバーに私の国のために大きい夢に大胆に私に加わるようにお願いします。

そして、私は今夜誰もがこの瞬間を見ることを望んでいます。

あなた自身を信じてください。

あなたの未来を信じてください。

もう一度アメリカを信じてください。

ありがとう、

神があなた方を祝福し、神はこれらの米国を祝福します。


英文はこちら

↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。