英メイ首相、トランプ氏批判の左翼労働党首ジェレミー・コービンを叩きのめす!

イギリス、テレサ・メイ首相、トランプ大統領を守り、野党の政治的反対者を叩きのめした。


この時何が起こったか??


2週間前、イギリスのテレサ・メイ首相が訪米し、ドナルドトランプ大統領と非常に生産的な会談を行った。

しかしながら、実際、トランプ大統領が英国を公式訪問することを英国議会にメイ首相に報告したとき、野党は、誰も喜んでいなかった。

野党は、トランプ大統領に対し、誹謗中傷を言った後、メイ首相は、彼らを非難し、可能な限りトランプ大統領を守った。

次のビデオを見てください。翻訳はビデオの下参照



(左翼労働党首ジェレミー・コービン質疑)

トランプ大統領は難民に関する国際協定を締結しました。

彼は気候変動に関する国際協定を打ち切ると脅している。

彼は拷問の使用を賞賛している。

彼はイスラム教徒に対して憎悪を誘発している。

彼は直接女性の権利を侵害している。

首相が180万人の人々のを聞く前にトランプ大統領が何をしなければならないのか?

誰かが彼の英国訪問の招請を撤回するようすでに呼びかけていますか?



(テレサ・メイ首相答弁 ・・コービン氏を名指ししながら)


(彼のような)正しい名誉ある紳士の外交政策は、抗議することと、

最も重要な同盟国の民主的に選出された大統領を侮辱することである!

先週、彼が達成したことを見てみましょう。

彼は行政命令の反響からイギリス国民を守ることができましたか?

No

彼は貿易協定の基礎を築くことができましたか?

No!

彼はNATOに100%義務を果たしていますか?

No!

これは、労働党がこの国の英国国民の保護を減らし、繁栄を抑え、安全性を低くしている

彼.は。。

彼は抗議活動を導くことはできます!

私は国を導いています!



元記事はこちら↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。