左翼億万長者ソロスが祖国ハンガリーで追放!

ハンガリー、ソロスを対象とした法律を導入


億万長者リベラルのプログローバリズム主義への欧州の抵抗は拡大している。

=======================

by Edmund Kozak | 06 Mar 2017



ハンガリー政府は、今週、急進的な左派億万長者ジョージ・ソロスの影響を抑制する試みとして、NGOがこの国で活動できる方法を制限する法律を提出する用意を整えている。


2016年12月、ハンガリーのヴィクトール・オーバン首相は、2017年を「ジョージ・ソロスと彼の象徴である軍隊(NGO)の追い出し」の年に宣言した。

オルバンがその予言を達成しようとしているかのように見える。



ソロスは悪に融資し、この国に良いことは何もない



全ての国は、「ソロスを強制退去させたいだろう」とオーバンはその時言った。

「このことは、ヨーロッパですでにみることができます。彼らは、お金がどこから来るか、どんな種類の知的つながりがあるか、どのNGOに関心を示しているかを調べる」と述べた。


月曜日、ハンガリー政府のスポークスマン、ゾルタン・コバックス氏は、一部のNGOを

「外貨資金で調達された外資系機関」と表現した。


1月、フィデズ党のシラード・ネメス副議長は、

「ソロスのオープン・ソサエティ基金とその活動家グループは、ハンガリーで"一掃"されるべきである」

と述べた。


また、

「これらの組織は、利用可能なすべてのツールを使って後退しなければならない。私は彼らを一掃しなければならないと考えている。

そして今、国際的な状況みても、、ドナルド・トランプの選挙でこのことが正しいと信じている。」

と語った。


ソロスの影響力と戦うための努力が進行しているヨーロッパの国はハンガリーだけではない。


=======================


1月には、マケドニアで「Stop Operation Soros(ソロス作戦を止めよう)」(SOS)が立ち上げられた。

公式の記者会見で、SOSの共同設立者であるニコラ・ソロボフ氏は、グループの動機付けについて説明した。


「私たちは、ある政党の目標を達成するために、民間セクター全体の奪取とその暴力と手段を目撃しました。それは容認できず、市民組織の原則を超えています。」

とソロボフ氏は語った。


「ソロスの傘下で活動しているオープンソサエティ財団は、マケドニアでの暴力的な一連の行為を支援するために資金と人材を利用しています。

それはソロスのイデオロギーに反する全ての組織を追い出し、市民社会の分野を独占していた」

と彼は続けた。


「われわれは、この不透明な時代に、所謂、市民団体の仮面を取り除き、政治的目標と行動、資金調達をはっきりと明らかにすることが重要だと考えている」

とOSOの他の共同議長であるNenad Mirchevski創設者は語った。


この運動は、12月に、マケドニア前首相ニコラ・グレブスキー氏が国の「非ソロス化」を要求した後に始まった。


グレブスキー氏は、

「彼の財政と人的資源の基盤は、政治的な目標を持つ世界で最も強力な財団です。

ソロス氏は、2つの方向に影響力を行使するため彼の富を使うことを決めている。

所謂、”オープンソサエティ”の創設のイデオロギーと株式市場を利用するため特定の国の政治的効果への先行投資を通しての金融です。」


「しばらくすると、全機関、省庁、おそらく政府、情報機関など、すべてが彼の意見、彼のイデオロギー、彼の目標の影響を受けていることになる。」

と語る。


=======================


2016年6月、ポーランドの法律と司法党のリーダーであるヤロスロウ・カジンスキーは、ポーランドに「多文化社会」を作るために適用された国際的な圧力を批判した。


カシェンスキーは、億万長者が操ることができる「アイデンティティのない社会」を作ろうとしているソロスを告発している


2016年11月に、ポーランド政府は、国でNGO活動を監視するために、機関を作った。


=======================


1月に、「ソロスは悪に融資し、これまで、この国にとって良いことは何もしませんでした」と、ルーマニアの政治家リビウ・ドラグニアと下院の大統領は述べた



ニューヨーク・タイムズ紙によると、

「セルロス、スロバキア、ブルガリアでも、ソロスの影響を抑えるための同様の努力が始まったか加速している」と報道された。

ソロスの活動は、米国でも保守党から著しい批判に直面した


2月に、共和党の議員は、マケドニアで、ソロスが不安定にしている政治活動を支援するため政府資金が使われている可能性の調査に乗り出している。


「この人は、たくさんの巣をもつクモである」

と、共和党戦略家ブラッド・ブラックマンはその時にFOXニュースの"Strategy Room"で話した。


「彼は、影響力のある数多くの第三者団体を支配している。

我々は”Black Lives Matter”の内部でそれを見ました。

そして、デモは、就任式後に行われました。 これが彼の行いです。」




海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。