トランプ政権は、法廷で大きな勝利

裁判官は、トランプの新しい入国禁止命令の停止を拒否した。


連邦地方裁判所は、ドナルド・トランプ大統領の改正された入国禁止命令に緊急停止命令を出すことを拒否したと、この大統領令に反対する州の代表の検事は金曜日の夜、ロイター通信に対し語った。


先々月の1月、イスラム教徒人口の多い7カ国からの入国を制限していたトランプ政権の最初の執行命令は、ワシントンやミネソタなどの州の検事に差し止めを命令された。


シアトル米地方裁判所のジェームス・ロバート裁判官は、先月の最初の方針に対する一時的な停止命令を出した。

新しい執行命令は、入国制限を6ヶ国に絞り、その他の変更の中に、グリーンカード保有者に例外を与えた。

ロイター通信によると、ロバート氏は、新しい入国禁止命令に停止命令を適用しなかった。

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。