ジョージ・クルーニーのイスラム教徒の妻はハリウッドに反し、国連で訴える!

イスラムのテロリズムに反対する度胸もほとんどなく、大統領に反対の立場をとっているハリウッド俳優の妻は、明確な立場をとった。


3月9日、国連でアマル・クルーニー氏は「ISISの大量虐殺を許さないでください」と語った。


ジョージ・クルーニーのかつて沈黙していたイスラム教徒の妻は、トランプ大統領と私達の意見に同調し、情熱的な演説を行った。


彼女の思い込みが激しい夫ジョージ・クルーニーは、、マイクを与えられるとあたりかわまずトランプ大統領の批判を語っているが、彼の妻はその間ずっと冷静であった。


アマル・クルーニーは人権弁護士であり、ISISの影響を受ける人たちの生活が彼女の主な関心事であり、彼女の仕事である。


彼女はこの前の木曜日に、テロリストのグループに対する彼らの危険な無関心について国連で演説し、大胆に明確な態度を打ち出した。


しばしばジョージ・クルーニーの美しい「トロフィーウィフ」と思われていたアマル・クルーニーは、夫と違い、働く頭脳を実際に持っていて、彼女が米国民のために彼女の頭脳を使っているということを証明し、私達を驚かせた。


「大統領は、ISISと戦うことが実際に優先課題であると述べている」

とアマル・クルーニー氏は語った。

「そのことで進歩があるかもしれないし、誰もがここで民主主義的プロセスの結果を尊重しなければならないことは明らかであり、私達は良い方に考えなければなりません」

とも述べた。


彼女の左翼夫とは異なり、アマル・クルーニー氏は大統領に信頼を置く方を選び、ISISと戦う彼の立場に対して楽観的な見方さえしている。


トランプ氏を投票で選んだ米国民のように、ISISを絶滅させるトランプ氏の計画が正当で、私達の安全のために必要であるとクルーニ夫人は認識している。


アマル・クルーニー氏の有名な夫のようなハリウッド・セレブの多くは、トランプ氏が、

ISISを破壊しようとする "怪物"であると叫んだり、そのうちの何人かは、米国がテロリストグループよりも大きな脅威であるとさえ主張していた。

しかし、私達は、真実を知っている。ISISは、破壊される必要がある。


ハリウッドスターのイスラム教徒の妻でさえ、より強い行動を取る必要があると分かっているとき、どのようにリベラルは、まだ現実から目をそらすことができるのだろうか?


国連は、あまりにも長い間、これらの人権侵害を見て見ぬふりを続けていた。

今、過激派イスラムのテロリストによって犯された戦争犯罪を止める必要がある。


アマル・クルーニー氏は、彼らの弱点をついて、国連を非難することができる最後の人々の1人であるが、彼女はそれをやったことをうれしく思う。

より有名な人がハリウッドの呪縛から逃れ、先例に従うことを望んでいる!



スピーチの一部はこちら↓↓↓

【上記VTR翻訳】


イラクの集団墓所は無防備の状態にあります、そして、物が掘り出されています。

目撃者達は逃げています。

そして、1人のISIS戦士も、国際犯罪に対する世界のどこの裁判にもかけられませんでした。

それで、私はあなた(イラク政府)に、そして、あなた(国連加盟国)に問いかけます。

なぜ?と…。

何もされなかったのはなぜですか?

正義は、犠牲者が望んでいることです。

ISISは、証拠の跡をのこしている悪の組織です。 

誰も(証拠を)集めていません。

閣下、事態を好転させることに遅すぎるということはありません。

この部屋中では、常識があると信じています。

バグダッドのリーダーと世界中の首都の間で、ISISが彼らの犯罪において、法の裁きを受けなければならないと思います。

現在必要なことは、実際にこれを実行できる道徳的なリーダーシップです。

これをあなた方が、遅すぎてほとんどなにもせず悔やんだもう一つのルワンダにさせないでください。

ISISの大量虐殺を許さないでください。

ありがとう。


元記事はこちら↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。