ジョージ・ソロス 月額1万5千ドル出資で左翼活動家を募集

By Baxter Dmitry March 23, 2017


ジョージソロスの資金提供を受けているグループ「Fight For The Future」 では、反トランプ活動家に、仕事を辞めて、特殊工作活動家になれば1ヶ月に付き最高1万5000ドル支払うとウエブサイトで募集している。


その”Fight For The Future”のウエブサイトでは、

「あなたの勝利の時まで、あなたのコネクション、スキル、ツール、テクニックなどあらゆる手段をフルタイムで活用してください」

「トランプへの恐怖? 今の仕事を辞めて、Aチームを始めてください。我々は、その活動に資金を提供します。これを読んでください」

と表示されている。


”Fight For The Future” がどうやって左翼活動家に大金を大々的にまき散らすことができるのか?

彼らは、ジョージ・ソロスグループの”メディア・デモクラシー基金”から資金提供を受けている。


「我々は、現在、最初の申し込みを開始し受け付けています。選ばれた2,3のチームに資金、ガイダンス、サポートを提供しています。」

と”Fight For The Future” のキャンペーンデレクター、エヴァン・グリーアは述べた。


「我々の目標は、たとえば、警察の残虐行為、麻薬改革、政府の汚職などのような私たちの基本的な権利と自由に影響を及ぼす他の問題分野で主な勝利を勝ち取るために、インターネットの自由を主張し、我々が効果的に使用してきた戦術を使用して、小規模で献身的な人々の集団を生み出すことである。」

と付け加えた。


しかしながら、これは、反トランプ運動に資金提供する最新の取り組みに過ぎない。


グリーアはグループを戦術的特殊作戦部隊と比較した。

「おそらく有名なテレビチームのようなスタイルのAチームは、トランプ時代の前例のない脅威的状況に対し、主要な問題に取り組むために、他の特殊工作活動家チームを育てる試みだ」と述べた。


このオンライン申請と宣伝のウェブサイトには、1964年の反バリーゴールドウォーターの広告で使われた、古い核爆弾の映像が使われている。

それは、仕事を辞めて、トランプに反対する仕事を得るよう潜在的な活動家に訴えている。


=====================

*海外ニュース翻訳情報局から
バリーゴールドウォーターについては、こちらを参照してください。

反バリーゴールドウォーターの広告映像とは、ジョンソン大統領が流したネガティブキャンペーンの映像のこと

===================


最初の2,3のAチームには、最初の1ヶ月間に15,000ドルの小切手が送られてくる。


「我々はまだ詳細を分析しているが、もし、あなたが強い2-3人のAチームと目的を得、すぐにあなたに最初の1ヶ月間の15,000ドルの報酬を払ったら、我々はあなたがやれることをただ見ているだけだ」

とそのプロモーターは言った。

「目的が大成功し、目に見える影響を及ぼすその時をご覧いただけると確信します」

と付け加えた。


====================

ちなみにFight For The Futureの勧誘ウエブサイトはこちら↓↓↓

======================


元記事はこちらから↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。