スチーブ・バノン氏は、共和党の反トランプについてアドバイスした

By Lindsey Bruce - March 25, 2017


金曜日、下院共和党員は、彼らのヘルスケア改革法案を通過するための十分な票を得られなかった。


下院で15票足りなかったので、ポール・ライアンは、最終的に法案を取りやめた。


当然、民主党はいつものように議事進行妨害を行い、法案の機会をあたえることさえ拒否した。


たとえ、失敗にみえるオバマケアを廃止できなかったとしても、スティーブ・バノンは、そのことを有益に使っている。


最高戦略責任者スチーブ・バノン氏は、ドナルド・トランプ大統領に、アメリカヘルスケア法の支持を拒否したブラック・リストを作成するよう勧めた。


バノン氏は、誰が大統領に忠実で大統領の力になるか集計をとっている。


「私が、”敵対者リスト”と呼ぶかどうかはっきりしないが、当然、このリストに載りたくないね。」


Reportsは、

「トランプはその「味方か敵か」リストの提案に同意した」

と述べた。


土曜日の大統領のツイッターでは:


「オバマケアは崩壊します。そして、私達全員集まり、一緒になって、国民のために素晴らしいヘルスケアプランに修正します。心配しないでください!」


元記事はこちら↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。