サンクトペテルブルグ爆発犯を特定

ロシアの捜査官が、月曜日のロシアのサンクトペテルブルクでの地下鉄列車爆弾テロの実行犯は、Akbarzhon Jalilov(22歳)と発表した。


Akbarzhon Jalilovは中央アジアのキルギスタン出身で、爆発で死亡したとされている。

容疑者は、命がけのテロを行う前に、CCTVで撮影されていた。


しかし、Akbarzhon Jalilovの動機は依然として明確ではないが、ロシアのInterfaxは、この男がイスラム過激派に関係していると報じている。

元記事はこちら↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。