シリアで米国のやらせフラグを書いた記事を削除した英・日刊紙

イギリスの新聞デイリーメールは、2013年1月29日の「米国はシリアで化学攻撃を実施し、アサド政権を非難する計画を支持した」という記事を削除した。


By  Baxter Dmitry April 8, 2017

By Mikhail Voskresensky Apr.07、2017


イギリスの新聞デイリーメールは、2013年1月29日の「米国はシリアで化学攻撃を実施し、アサド政権を非難する計画を支持した」という記事を削除した。

(2017年2月7日FortRussNewsより)


記事のライター、ルイス・ボイル氏は、「米国がシリアでの連合軍事行動を強化するため、やらせフラグの役割を果たす化学攻撃を米国が計画していた」という高官間のハッキングされた報告書を引用し報じた。


金曜日、米国は59発のミサイルを発射しシリア・シェイラト飛行場を攻撃したが、イドリブの化学攻撃がそこから行われたとの証言は一切なかった。


「電子メールは、おそらくホワイトハウスがシリアで化学攻撃を行うことの承認を与えたと推定されていたが、これれは、アサド政権のせいであり、その結果、同国の国際的な軍事作戦は強化されるだろう。

この公表された報告書は、英国に本拠を置くブリタム・ディフェンスの2人の高官の間メールのやり取りである。

カタールがシリアで化学兵器の反乱軍による使用に融資することを、”ワシントンに承認される”計画であると示唆している。」

と述べている。


========================


デイリーメールの記事によってリークされたメールの一部は次の通りである。


 フィルへ

我々は、新しいオファーを手にした。

それは、また、シリアについてです。

カタール人は、魅力的な取引を提案して、そのアイデアがワシントンに承認されることを断言している。

我々は、ホムスに

アサドが持っているものと同様のCW(ソビエト製のg-shell)をリビアから届けなければならない。

彼らは我々に、ロシア語を話しビデオ録画をするウクライナの人員を配備したいと要求している。

率直に言って、私はそれが良い考えだとは思わないが、提案された金額は膨大です。

君の意見は?

よろしく

デビット


===================


この計画は、

「アサドが持っているものと同様の」CW(化学兵器)を届けることが必要であるという事実は、明らかに、このアイデアがカタールとNATOの勢力のような湾岸諸国によって、アサドのせいする間違ったフラグである化学兵器攻撃を行う計画を示唆する。

このような計画が「ワシントンに承認された」という主張が立証されれば、オバマ政権は、戦争犯罪に加担している。


===========================

April 7, 2017 - Fort Russ News

RIA Novosti - Translated by Kristina Kharlova

By Mikhail Voskresensky


Fort-russは次のように報道している。


この記事はマレーシアのハッカーが発行したもので、リーダーのパスポートの履歴書とコピーを入手していると述べている。


RIAノボスティは、デイリーメールに、この記事がなぜウエブサイトから削除されたのか理由を答えるよう依頼している。


ロシア国防総省のイゴールコナシェンコフ大統領は、

「金曜日の事件の前に、シリア空軍基地の米国巡航ミサイルによる攻撃が準備されている。」

「シリアの空軍基地に対するアメリカの巡航ミサイル攻撃は、今日の出来事のずっと前から準備されていることは明らかである。そのような影響を準備するためには、探査、計画、フライト・ミッションの準備、発射の準備などミサイルを発射するためには、この大きな一連を実行することが必要である」

と述べた。


コナシェンコフ氏によれば、

「シリアのミサイル攻撃の決定が、形式的理由だけで用いられたハーン・シャイフーンでのイベントが始まるずっと前からワシントンで行われ、軍事力の誇示は、政治的な理由からであるということはどのよう専門家にとっても明らかである。」

と述べた。


元記事はこちら↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。