ファクトチェッカーのSnopes.comは、民主党の活動家が創設したものだった。

Snopes.comは偏見を持っていただけでなく、次の共和党大統領に対抗するため諜報活動に提供する唯一の目的のために長年確立していたことが証明された。


By bokizoki1 on April 12, 2017


Snopes.comは、2002年からインターネット上で事実をチェックしているとされている。

2005年まで、このサイトに明らかなリベラルよりのバイアスがかかっていたとの報告があった。

彼らは彼らが非政治的なカナダ人であると主張して戦っていたが、事実、創設者はアル・ゴアが出資した民主党の活動家であることが発見された。

2006年に、彼らの全ての記事の信頼性を高めるために、一年をを費やし、恐らく公平な記者たちにサイトを売却した。

10年以上たった今、Snopesは、ニュース組織やソーシャルメディアのプラットフォームで、偽のニュースと虚偽のニュースを判断するために使用されている。


今朝、ホワイトハウスの要請でフォックス・ニュースの広範な調査の結果、Snopes.comは偏見を持っていただけでなく、次の共和党大統領に対抗するため諜報活動に提供する唯一の目的のために長年確立していたことが証明された。


トランプ氏が勝利した今、保守的なニュースは、Snopes.comによって、驚異的な数で「Fake(嘘)」とタグ付けされている。

Facebookと連動して、Snopesは偽のニュースにフラグが立てられるようになっているのだ。


今朝の発覚後、Snopes.comは、米国人から真実を隠すために「fake」と故意にフラグをたてられた保守系ニュース約1500件近くを発言撤回、撤退したと伝えられた。


ひとつのウェブサイトが、彼らが表示したすべてが福音のようにみなされ、評判を十分に築くことができた。リベラルは、武器としてメディアをどのように使うか確かに知っていた。

彼らは物語を伝え、彼ら自身の情報源はそれを確認する。

私達が今までみたこととは違っていた。


元記事はこちら↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。