金正恩は、「北朝鮮が国家承認リストにおいて彼の髪型をコピーすることを禁止」

金正恩最高指導者は、隠とん王国北朝鮮の国民が同じ髪型をすることを禁じているという。


By VINCENT WOOD Apr 18, 2017


国家主義スタイルの髪型リストが、厳重に管理された国内でジャーナリストによって撮影された。

しかし、多くの髪型がサイドをシェービングしたスタイルにもかかわらず、このリスト中には、核兵器で脅し戦争を挑発している金正恩務で有名なヘアスタイルは含まれていない。


フィンランドの記者は、「太陽節」の祝賀会ために平壌を訪問している間、命令された髪形リストを撮影したと語った。


彼は、理髪師から「私が今までで最高の髭剃りと頭のマッサージを受けた。」と述べた。

彼はまた次のように述べている。

「北朝鮮の男性は、15の髪型の中から選ぶことができます。私はその中で最も人気のある髪型にしました。しかし、金正恩のような髪型ではありません。」

2年前、隠遁王国北朝鮮からのリポーターは、

「この独裁者が国民に、サイドを剃った彼と同じ髪型を真似することを強いられていた。」

と主張していた。


北朝鮮の平等:男女共に15の命令された髪型のモデルがある。


「しかし、髪を染めることはできません。」


しかし、ソーシャルメディアの何人かは、この髪型はサンプルカットのリストに過ぎないと述べている。


米国の副大臣は、米国が「すべての戦争」に直面する可能性があるという警告は、隠遁王国が核ミサイルを毎週テストし脅かしていることから来ている。


北朝鮮のハン・ソンリョル次官は、国際的な非難や米国との軍事緊張の高まりにもかかわらず、ミサイル発射実験を続けると明らかにした。

北朝鮮で、「毎週、毎月、毎年、より多くのミサイル検査を実施する」と彼は述べた。

「ドナルド・トランプと彼の政府が、”軍事手段を使用に十分に無謀”であれば、米国は”すべての戦争”に直面する可能性がある。」と付け加えた。


このコメントは、北朝鮮での民が金日成の誕生日の「太陽節」として週末のイースターの銀行定休日でのミサイル発射実験の失敗の後のものである。


元記事はこちら↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。