アダム・スコット氏による「まさに空気が抜けた反トランプ物語:8つの理由」

昨年11月の選挙結果以来、反トランプ物語は本格的になっていた。その後、引き続き数ヶ月にわたって、多くの反トランプは、トランプが米国の第45代大統領として法律を制定するだろうと感じていたことに憶測で邪悪なアイデを作り出した。


By   Ryan   April 18, 2017


数ヶ月にわたって、多くの反トランプは、トランプが米国の第45代大統領として法律を制定するだろうと感じていたことに憶測で邪悪なアイデを作り出した。

抗議活動が勃発し、「私の大統領ではない」と繰り返された。

今まで以上に、反トランプ物語をプッシュする人達の最悪の悪夢が現実になったように見えた。

しかし、トランプは私たちの大統領であり、彼は素晴らしい仕事をしている。

反トランプの主張は、適切ではない。


スコットアダムスはその理由をいくつか挙げている...

以下をチェックしてください。


=========================


スコット・アダムス氏は次のように書いている。


今年の1月に、トランプ大統領を批判する人達は、彼が完全にヒットラーに近づくと信じたので、ストリートで行進していた。

あるいは、彼はまさに狂っていて、危険なほど愚かな何かをしようしていると信じていた。

今日の彼らの最大の不満は、トランプ大統領が彼の納税申告を国民にシェアしていないということだけである。


その他のすべてはどう見ているか?


経済は? : なかなかいいね。


北朝鮮は? : 中国が私たちの側にいるように見える。良い兆候。


シリアは? : あのトマホークミサイルは完全に「大統領にふさわしかった」


不法入国者は? : 既にトランプの説得だけで70%ダウンした。


最高裁判所は?

あなたが彼のやり方が気に入らなくても、ゴーサッチ氏は尊敬され適格 だ。


ヘルスケアは?

誰もそれは簡単だろうとは言わなかったが、最終的に何かを得るために、重点的に取り組むこととエネルギーが必要である。


税制改革は?

国の趣向では遅すぎる。しかし、オブザーバーは何か良いものが出てくることを期待している。だからビジネスにおいて楽観主義が高いのである。


気候変動は?

事実上、議論は、非信者への容赦ないいじめから、どちらも科学的ではない気候モデルと経済モデルの両方がより信頼度が低くなっていく展開にみえる。それは明確にするための一歩と思われる。


一般的に言えば、もし、あなたを批判する人達が、あなたの納税申告書に含まれるものについて何か不平を言うようになると、あなたはすでに勝っているということになります!


元記事はこちら↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。