米国は核重力爆弾を成功裏にテストする

ドナルド・トランプは、ネバダ州のテスト・レンジから、「米国は行く準備ができている。」というメッセージを送ったばかりである。米国家原子力安全保障当局は、ネバダ州でフィールドテストを成功させたと発表した。


BY MARK LUTCHMAN   APRIL 17, 2017


ドナルド・トランプは、ネバダ州のテスト・レンジから、「米国は行く準備ができている。」というメッセージを送ったばかりである。


米国家原子力安全保障当局は、ネバダ州でフィールドテストを成功させたと発表した。


これは、最新式重力核爆弾と呼ばれているものである。


NNSAと米国空軍は、Tonopah試験範囲でB61-12重力核爆弾の最初の確認試験を完了した。


これはすべて、米国と北朝鮮の戦争緊張が高まりが生じる。

今週末に実行されると予想される別の核実験がある。


彼らは、核兵器の非核機能とF-16戦闘機が爆弾を首尾よく展開できるかどうかを評価するためのテストが行​​われたと述べた。


私の考えでは、米国やドナルド・トランプに反対する誰かに、非常に強いメッセージを送るためにテストが行​​われたと思っている。


トランプがこのようなテストを開始することは、戦争の緊張の高まりと偶然ではない。

特に北朝鮮。


B61-12は、B61重力爆弾を最新式にしたバージョンである。

これは空軍の核兵器備蓄の中の主力兵器である。


これはすべて世界的な緊張が高まっている時代に現れる。


米国は、北朝鮮にトマホークのミサイルを発射することができる機体を2機設置した。

グアムに必要に応じて攻撃するため、米国の爆撃機の準備もできている。


北朝鮮の国境の北側に15万人の兵士が配備され、年に一度の「フォールズ・イーグル訓練」である30万人の韓国軍と3万人の米軍、シール・チーム6、そしてドローン部隊が完備されている。


これは、ドナルド・トランプ大統領から世界へのもう一つの大きなメッセージだと私は思っている。

彼らは今、核重力爆弾を最新式にした。


*北朝鮮にとってこれはどういう意味だと思いますか?

もっと重要なことは、これが世界にとって何を意味すると思いますか?

Donald Trumpがメッセージを送信しようとしていると思いますか?

あなたの考えを以下にコメントしてください

   (*当ブログではありません。元記事へのコメントしてください)

これを他の人にシェアしてください!

この記事を書いたのは、Mark Lutchmanです。

いつものように読んでくれてありがとう!



元記事はこちら↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。