トランプ政権は、エジプトで3年間拘留された慈善団体職員を開放させた!

木曜日の夜、エジプト系アメリカ人慈善団体職員がワシントンDC地区に帰国した。人権団体の話では、この職員は、でっち上げの罪でエジプトの刑務所に3年間拘留されたいた。


by RIMA ABDELKADER and ERIK ORTIZ  APR 21 2017


木曜日の夜、エジプト系アメリカ人慈善団体職員がワシントンDC地区に帰国した。

人権団体の話では、この職員は、でっち上げの罪でエジプトの刑務所に3年間拘留されていた。


金曜日の朝、解放されたアヤ・ヒジャズィはドナルド・トランプ大統領と握手を交わし、彼女の弁護士は大統領が彼女の解放を助けたと語った。


「まず、アヤ・ヒジャジィの自由を擁護する人々は数え切れないです。」

と、ウェード・マクマレン氏はNBCニュースに語った。

「トランプと彼のチームは、この彼女の問題を最も危機的な時期に優先していただいたことは、賞賛に値すると思います。」


アヤ・ヒジャジィ氏(30)と彼女の弟はホワイトハウスを訪問し、トランプ大統領、ジャレッド・クシュナー氏、イワンカ・トランプ氏、ディナ・パウエル氏(エジプト系アメリカ人、トランプの国家安全保障担当顧問)と会った。


大統領はヒジャジィ氏と一緒に笑顔を浮かべて言った。

「私達は、アヤ・ヒジャジィさんの帰国をとても喜んでいます。

彼女の兄弟と大統領執務室で彼女を迎えられたことは大変光栄です。

ありがとうございます!」


=====================

ヒジャジィ事件の突破口は、今月初め、大統領が、エジプトのアブドルファッターフ・アッ=シーシー大統領をホワイトハウスに歓迎した後に至る。


トランプ氏はシーシー氏に次のように語った。

「あなたは、アメリカという同盟国と私という親友を持っています。」

この会談は、明らかにヒジャジィ氏の解放のお膳立てをした。


===========================


2014年に、非政府組織ブレディ基金の創設者として、カイロのストリートチルドレンを保護していたヒジャジィ氏と彼女の夫は、シーシー大統領に反対するリベラルな、宗教に関係のない活動家として逮捕された。


ヒジャジィ氏は33ヶ月間拘留された。

エジプトの法律で認められている裁判前の拘留期限の最長期間である24ヶ月間をはるかに超えている。


カイロ裁判所は最終的に、人身売買、未成年者の性的搾取、抗議のための子供の使用などの罪に問われていたが、人権保護団体と米政府当局によってすべて根拠がないものとし、最終的にヒジャジィを無罪とした。


木曜日の夜には、ヒジャジの夫、エジプトのモハメド・ハサネイン氏と他の4人の人道支援者も開放された。


オバマ政権はヒジャジィの解放を求めていた。

しかし、元大統領は、シーシー大統領に対し、エジプトの人権政策をめぐってホワイトハウスから彼を排除するなど、厳しい姿勢を示していた。


しかし、トランプ政権がエジプトとの関係をリセットしたことで、マクマレン氏はホワイトハウスと緊密に協力して彼女の解放を交渉したと語った。


マクマレン氏は、

「エジプト政府がヒジャジィ氏と彼女の夫を不法に逮捕し、告訴が後で月まで何であったかさえ話されることなく拘留されました。」

と付け加えた。

「彼女はかなり隔離された状況に置かれていました。そして、彼女の弁護士も彼女とあう時間も与えられませんでした。」


ヒジャジィ氏はエジプトで生まれ、バージニア州フォールズチャーチで育った。


「検察は、告発を立証する十分な証拠がないことを早い段階で理解していた。」

と彼は付け加えた。


長年にわたる拘留にもかかわらず、夫婦は弁護士に次のように話した。

「私達は、私達の慈善目的を放棄せず、さらに一層の努力するため励まされるだけだった。」


「今夜彼らと話をするだけで、彼らの火の粉は、世界をより良い場所にするためにはまだそこにあります」

とマクマレン氏は述べた。

「エジプトのストリート・チルドレンであろうと、何らかの原因によるものであっても、彼らが足を踏み入れると、世界をより良い場所にするために努力して働くだろう。」

と語った。


元記事はこちら↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。