ユナイテッド航空で警官に引きずりだされた医者は、ゲイセックスのための薬物使用の逮捕歴があり、精神的に怒りを制御できない精神的疾患をかかえていた。

ユナイテッド航空で警官に引きずりだされた医者は、ゲイセックスのための薬物使用の逮捕歴があり、精神的に怒りを制御できない精神的疾患をかかえていた。


By Shekhar Bhatia  Apri 11、2017

ユナイテッド航空で警官に引きずりだされた医者は、ゲイセックスのための薬物使用の逮捕歴があり、精神的に怒りを制御できない精神的疾患をかかえていた。

デイビッド・ダオ博士が問題を起こした医療の過去が裁判所の文書で明らかにされている。


医者でもある彼の妻テレサは医療当局に彼について報告し、患者との彼の秘密の不適切なゲイの関係が明らかにされた。


5人の父親(69)は、ゲイのセックスの代償として男に処方箋薬を与えていたことにより重罪判決を受けた。しかし、刑務所に入ることは避けられた。


彼はカメラでキャッチされていてもゲイのセックスを否定したが、彼の恋人であるブライアン・ケース(26)は、彼の教会で信者仲間だった

この事件は、ゲイセックスのために彼と関係を続けるために、ダオがオキシコンチンを含む処方箋の麻薬によって彼をひっかけたと考えられている。


精神科医は、ベトナム出身の医者が一連の問題を抱えていたとし、ある医者は、「一方的に自分自身がやりたいことをする」と書いていた。

彼は薬物検査とウソ発見器で認めた後で彼のライセンスだけはを取り戻した。


ユナイテッドは激しい反発に直面し、ビデオによってボイコットが叫ばれていた。

ウォール街が乗客の怒りに反応して株価が急落した。


航空会社がビデオ上の証拠はないにもかかわらず、「彼が法的に訴えようとした」とスタッフに言ったことをデイリーメールも明らかにした。


危機に陥ったユナイテッド航空から引きずり出された問題の医師は、重罪犯罪の有罪判決と「アンガーマネージメント」の必要性がるいう内容が公式文書で明らかになった。

*アンガーマネージメント...怒りを他人にぶつけないように処理すること


デビッド・ダオ博士は、過去に違法なゲイ・セックスをし、薬物について陽性であることが明らかにされた。


肺障害を専門とする医師は、シカゴからユナイテッド・エクスプレスのUA3411便をシカゴ発ルイビイ行きのUA3411便で航空会社のスタッフのために席を譲ることを拒否したとして非難された。


ベトナム生まれの年寄りが引きずり出されている携帯電話の映像は、警察が年長者を飛行機から強硬に排除したという非難で大騒動のもととなっている。


医師はWLKYに話し、「すべて」を負傷したと彼らに話した。

ダオ博士はまだ航空会社を訴えていないが、もしそうすれば、その文書は、ユナイテッドが自分たちの行動を守るために使用する可能性が高いことは明らかである。


しかし、これはダオ博士の治療に対する批判を強めるだけで、ソーシャルメディアのユーザーは、彼の過去が飛行機でのひどい扱いを受けることの正当性はないと言っている。


デイリーメールが、「医師が警察を攻撃しようとしたということを、ユナイテッドがどのようにスタッフに言ったかを明らかにした」ので、火曜日に騒ぎは深刻になった。


この件については、他の乗客が撮影したビデオでは明らかにされていない。


ユナイテッドのCEO、オスカー・ムーニョ氏が医者に対しての謝罪がないために、「感覚が鈍い」と非難された後、彼らが自分のスタッフに何を言ったのかが明らかになった。


評判がガタ落ちになった結果、ウォール街で株価が急落したことで、ユナイテッドは8億ドルの価値を失った。


精神科医の見解

公式の報告書では、ダオ博士に対して行われた健康診断の結果を詳述し、精神状態に関する懸念が報告されている。
彼が抱えていた裁判事件は、必然的に文書がユナイテッド航空によって使用されるかどうかを考慮する必要がある。


調査結果には、
メアリー・ギャノン博士は、ダオ博士は「対人関係と複雑な職業の両方で、困難な状況に対処するための基本的な欠如が見られる」と指摘されている。
ギャノン博士は、問題のある情報や呪術思考を自制し、回避し、問題を起こさないようにする必要性を指摘した。


レポートは次のように続いている。
モントゴメリー博士は、ダオ博士は情報処理に困っているようだと指摘した。

神経心理スクリーニングは重大な困難を示唆しなかった。

しかし、記録を見直すと、ダオ博士は彼の全体的な能力にもかかわらず、意思決定に乏しい傾向があることが指摘された。

彼の選択は何年にもわたり重要な影響をもたらしたが、彼は、このように働き続けた。

「彼は一般的に事件の詳細についてははっきり述べてない。

時々彼は異なるインタビュアーに異なるバージョンの話を伝えるだろう。」


レポートの最後に次のように見つけた。

2002年4月にかけて、ブラディ博士は、「一方的に自分自身がやりたいことをするだろう」と述べている。

「このことは、今日まで高度な構造と説明責任なしに懸念され、彼の更なる境界線での実行の問題の危険がある。」

=======================


事件について世界的な同情を得た5人の父親であるダオ博士は、詐欺と虚偽によって規制薬物を不法に入手し、人身売買で懲役刑を受けたことがある。


彼はまた、男性の患者であるブライアン・ケース氏とセックスをしていることが分かった。

彼らは、教会で出会いお互いに知っていた。

そして、性的恩恵と引き換えに、オキシコンチンを含む薬物を彼に提供した。

モーテルの部屋での性的な関係は、秘密の捜査によって逮捕された。

彼は、ケース氏と会う度に200ドルを支払っていた。

ゲイセックスのためにケース氏と会い続けるため、ダオ博士は薬によって彼をひっかけようと考えているとケース氏は述べた。

ケース氏が秘密の捜査の協力に同意したとき、ダオ博士は逮捕された。

彼がシャツを脱ぎ、ズボンのバックルを外した時でさえ、彼はケース氏とのゲイセックスのためにそこにいたことを否定した。

2003年10月に、警察が、彼に対してケンタッキー医者免許委員会に警戒を促した時、その医者の秘密のセックスと薬物 ライフが最初に明るみに出た。

2003年10月に、彼はジェファーソン郡大陪審によって、「規制薬物による人身 売買、詐欺や虚偽による薬物入手、不正な処方、規制薬物による投与の犯罪行為」で起訴された。

彼の医学的な免許は、その月で停止された。


ダオ博士は、有罪判決の後、数年間、厳しい監視と再訓練を受けた。

彼はまた、プライバシーに関する彼の期待を破ったセミヌードの彼の秘密のビデオを主張を含む有罪判決対して敗訴し、不服として上訴した。


この不運なフライトで彼と一緒だった彼の妻テレサ・ダオ博士は、彼の味方だった。

彼女は、患者と彼女の夫の関係の疑いについて、医学当局に最初に警戒を促した。

2015年に、彼の医師免許は、患者へのアクセスを制限した部分的に再開された。

この発見は、昨年6月、ケンタッキー州医師免許委員会 によって明らかにされ、この医師の行動を監視し続ける必要があると決定された。

ダオ博士が、「患者A」として知られた彼の医療行為で患者と性的に関わっていたことが判明した。刑事裁判所で、名前を挙げらた患者Aはケースという名で、当時、彼の半分の年の26歳だった。


裁判記録に次のように述べられている。

「初期評価の間、医師免許所有者は、肺と胸の痛みのために紹介された患者Aのために生殖器を含む完全な身体検査を行った。」

「彼の最初のアポイントメントの直後に、医師免許所有者は、患者Aをオフィスマネージャーにした。」

「患者Aによれば、医師免許所有の不適切な発言のためその仕事を辞めた。」

「彼が辞めた後、医師免許所有者は、攻撃的に彼を追いかけた。そして、性的な行為と引き換えに規制薬物を彼に与えるよう手配した。」

「このようなことがしばらく続けられ、患者Aと医師免許所有者はホテルで会い、この時lの会話の一部が記録された。」

「ある時点で、医師免許所有者は、患者Aに処方箋をいくつかに分け始め、処方箋に充当する金額を与えた。」

「また、医師免許所有者は、患者Aが他の人の様々な名前で規制物質処方を記入するのを支援した。」

「警察は、患者Aの協力による捜査の一環として、約33の不正な処方箋を特定することがでた。」

「警察は、医師免許所有者を逮捕し、2つの郡で彼に対して告訴する十分な事件をまとめることができた。」


彼が働いていたハーディン記念病院は、彼を「破壊的行為による是正処置プラン」に置いた。

彼はまた、ケンタッキー州医師保健財団に「評価と怒りの制御」についても言及された。

彼はUltram / トラマドールについても陽性反応がでて、医師免許も停止された。


2004年11月、陪審は、詐欺と虚偽によって薬物を入手するという重罪の罪で有罪判決を受けた。陪審員は、各重罪件数につき2年8ヶ月の判決を勧告した。


2005年1月、ダオはジェファーソン巡回裁判所でそれぞれの重罪判決を受けて2年8ヶ月の判決を受けた。彼は5年間監視下での保護観察処分となった。


ポーカーニュースによれば、彼は医療行為を中断している間にセミプロフェッショナルのポーカープレーヤーになり、2006年以来合計234,664ドルを獲得したと言われている。


しかし2007年5月、彼は彼の医学的および臨床的能力について査定された。


「彼は時代遅れだった医学知識を持っていることが判明し、その上、業務から離れている時間だけではなく、十分に説明されないようなギャップがあった。」


そして、裁判では次のように付け加えられた。

「彼の相対的に強い分野には、職業性肺疾患および肺塞栓症が含まれていた。」

「ダオ博士は、現在の薬理学に関する知識が不足していた。一般的な病気の性質について驚くべほど不足していることが証明された。」


医師は「教育介入計画」を受け、再訓練を受け、進歩を監視された。


彼の査定の間のレポートによると、ダオ博士はセックスの支払いを拒否したと報告されている。

それでも、彼は性的な嗜好のために彼が借金している金を差し引いたと述べた。

彼は性交渉中に男性に麻薬を処方することを認めながら、セックスのための麻薬取引を拒否した。


「ダオ博士は、開業医に必要な責任のレベルと矛盾するごまかしのパターンを維持し続けています。」

彼が有罪と判決された彼の時代遅れの実務だけでなくセックスと嘘のため、彼の医療の仕事を更新するための彼の試みは、拒絶された。


「ダオ博士は現時点で医業を営むのは安全ではないというのが査定チームの意見です。」

この意見は、妥当な確実性の範囲内で利用可能な情報に基づいて提供されている。


「2年後、彼は医者であるメアリー・ギャノン博士がダオ博士に言及したのと同じ評価に戻りました。」

「個人的にも、複雑な職業でも、困難な状況に対処するための基本的な欠如が見られる。」


ギャノン博士は、問題のある情報や呪術思考を自制し、回避し、問題を起こさないようにする必要性を指摘した。


彼女はまた、ダオ博士の医学ライセンスの再審査を治療の第一義的動機として議論した。


この評価の間、ダオ博士は、彼の医学的免許を取り戻すことは「家族の名誉」の問題であると述べた。


彼の5人の子供のうちの4人は医者である。

彼の妻テレサ(69歳)はサイゴンのホーチミン大学で訓練を受けた小児科医で、ケンタッキー州ルイビルの南にあるエリザベスタウンで開業している。

彼らの長男のティム(34歳)は、テキサス州で医者として働いている。

彼らの次男のベン(31歳)は医学部の卒業生である。

彼らの娘クリスティン(33歳)は、ノースカロライナ州ダーラムの医師である。

彼らの一次の娘アンジェラ(27歳)は、ケンタッキー大学の医学部卒業生である。

彼らの他の娘たち、クリスタル - クリスティーヌは、イリノイ州バリントンの結婚し、双子の母親になっている。


ダオ博士は、以前はハーディン記念病院で働いており、医療行為を行っていた。


ユナイテッドCEOのオスカー・ムーニョ氏が、初老の乗客を追い出すという彼の航空会社の乗組員の決断に賭けた後に、彼の身元が明らかになった。

彼は「破壊的で、好戦的」であると主張している。

彼は、ジェット機から引き出された69歳のひどい出血のフイルムが出てきた後、激しい反感に直面している。

ムーニョ氏は怒りの渦中で、これらの顧客を再収容しなければならないと謝罪したという公式の謝罪を発表した。

しかし、従業員へのプライベートEメールでは、CEOは乗組員の行動を擁護し、乗客を「破壊的かつ敵対的」と呼び、スタッフが「よくやってくれた」と賞賛した。


元記事はこちら↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。