韓国にいる23万人のアメリカ人を避難させるため準備している

ドナルド・トランプ氏は、勇敢な道(Courageous Channel)という名前の訓練の一環として、韓国から米国民の避難を要請した、と軍関係者が明らかにした。


BY News, Uncategorized, USA,  April 25,2017


ドナルド・トランプ氏は、勇敢な道(Courageous Channel)という名前の訓練の一環として、韓国から米国民の避難を要請した、と軍関係者が明らかにした。


6月に予定されているこの訓練は、戦争に備えて約23万人のアメリカ人の安全な出口に備えるものだ。


北朝鮮が攻撃するならば、首都ソウル周辺に駐在している軍人や数万人のアメリカの民間人などが戦に巻き込まれる可能性が高い。


米国にとっての大きなジレンマは、これらのアメリカ人を安全に保ち、戦闘の際に避難させる方法である。


ソウルは国境からわずか35マイルで、北朝鮮の大砲銃の12,000以内の範囲内にあり、塹壕やうまく偽装された拠点から攻撃するようすでに配置されている。


報道によると、孤立した国家は、ミサイルと砲撃の指示のために南にいる潜入スパイを始動させるだろう。


北朝鮮は、ロケット弾発射弾を使用し、戦争の初めの1時間でソウルでモルタル弾薬と化学兵器の両方で50万回発射する能力があると推定されている。


動画はこちらから↓↓↓

元記事はこちら↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。