韓国:THAADミサイルシールドの10億ドルのドランプ大統領の請求を拒否

ロイター通信とのインタビューで、トランプ米大統領が、平壌からの攻撃の可能性から保護するためにソウルから10億ドルを手に入れたいと思っていると述べた後、韓国は、国内のTHAADシステムの配備の支払いは行わないと述べた。


By Sputnik  Apr.28,2017


ロイター通信とのインタビューで、トランプ米大統領が、平壌からの攻撃の可能性から保護するためにソウルから10億ドルを手に入れたいと思っていると述べた後、韓国は、国内のTHAADシステムの配備の支払いは行わないと述べた。


YOHANP NEWSから

韓国国防部は28日、トランプ米大統領が米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍への配備費用を「韓国に支払ってほしい」と発言したとする報道を受け、THAADの費用は米国が負担するという基本的立場をあらためて示した。

 同部は報道直後に出した資料で「韓米は在韓米軍地位協定(SOFA)の規定により『韓国政府は敷地やインフラ施設などを提供し、THAADの展開および運営・維持費用は米国側が負担する』という基本的立場に変わりない」と伝えた。

 トランプ氏は27日(米東部時間)にロイター通信とのインタビューで、「韓国にTHAAD費用10億米ドル(約1110億円)を支払わせたい」

と発言した。

THAADは先ごろ一部の装備が韓国南部・星州の配備先に搬入されている。


元記事はこちら↓↓↓


海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。