金正恩、イスラエルに対し北朝鮮は跡形もなく破壊すると警告

金正恩は、イスラエルに対し、中東を不安定化させ続けるならば、北朝鮮がイスラエルを跡形も破壊すると警告した。


By Sean Adl-Tabatabai April 29, 2017


金正恩は、イスラエルに対し、中東を不安定化させ続けるならば、北朝鮮がイスラエルを跡形も破壊すると警告した。


イスラエルは、米国の承認を得て、違法に核兵器を所有している中東の唯一の国であると非難した。


このコメントは、イスラエルのアビグドル・リベルマン国防相が、金正恩を

「狂人で、イランとシリアと並んで狂気と過激なギャングの一味である。」

と非難した後に出されたものだ。


「国防大臣のむこうみずな発言は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)への忌まわしい邪悪な行動と重大な挑発である。」

と国営中央通信局(KCNA)は土曜日に報道した。


Jpost.comレポート:


「これは、世界中の非難から逃れるための駆け引きです。中東の平和の妨害者、アラブ地域の占領、人道に反する犯罪者だとして罵っているのです。」

と広報担当者は語った。


核を入手する権利は、米国の挑発的な侵略行為に対応するための「自衛のための正しい権利」である、と声明は述べている。


声明で、

「イスラエルと最高指導者の尊厳を傷つけることを敢行する人は誰でも情け容赦のない何千倍もの罰を与える。」

と脅した。


声明は、イスラエルに対し、

「アラブ地域を占領する犯罪を隠蔽し、中東の平和プロセスを妨害していることと、北朝鮮に対する激しい中傷によって引き起こされた結果をよく考えよ。」

と警告した。


先週の火曜日、IDFの上級幹部は記者団に対し、

「北朝鮮と米国の間に続いている緊張がイスラエルの治安に影響を与える可能性がある。」

と特別会見で語った。


また、

「西側からの繰り返しの警告にもかかわらず、北朝鮮の核活動を拡大しようとしている最近の挑発的な試みが、米国と半島の間の外交的な亀裂を発展させている。」

と言及した。


「イスラエルは、ワシントンと平壌の関係において来るべきときは、米国が中東から安全保障の軍備を韓国に流用しなければならないため、このように段階的に攻撃の矛先になっている。」

と説明した。


元記事はこちら↓↓↓


海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。