北朝鮮の核兵器は、ジミー・カーター、ビル・クリントン、オバマに責任がある。

なぜ北朝鮮は、現在、核兵器を持ち、武力侵略の立場にいるのか?それは、3人の元米国大統領のせいである。


 By Regan Pifer April 28, 2017


なぜ北朝鮮は、現在、核兵器を持ち、武力侵略の立場にいるのか?

それは、3人の元米国大統領のせいである。

ジミー・カーター&ビル・クリントン。


なぜ?彼らは、何をしましたか?

まあ、必ずしも彼らが何をしたというのではなく、彼らが信じていたことである。

言い換えるとこういうことである。

信じられないことだが彼らは騙された。


===================

ニューヨーク・ポストから:


1994年、クリントン大統領は、核弾頭を持ち、日本と韓国を「火の海」に巻き込むための脅威を作り出したというCIAの報告を受け、北朝鮮と対峙する準備をした。

カーター氏は、自らを調停人として入った。

:前大統領は、平壌にすぐに駆け付け、北朝鮮に、核兵器を持つことを諦めるよう約束する代わりに、新しく原子炉2基と50億ドルを与えるという譲渡の取引きを交渉した。

クリントン大統領は、国際査察団に適合性が確認された「韓半島の核拡散の脅威の終結」が成功を収めたたとし、この宥和政策を受け入れた。

-カーター氏は、彼の心もとない努力によってノーベル平和賞を受賞した。


================


素晴らしい仕事をした、カーター。

あなたは彼らに武器を売り、あなたは約束を果たした。

軍国主義的で全体主義体制からの約束。


さて、あなたがそれをこのように片付けたのは、非常に悪いことである。

なぜか? あなたは、北朝鮮人が約束を守らないことを知っているからだ。

2002年までに、北朝鮮人は、白状している。

彼らは第1日目に協定違反を始めた。

4年後、北朝鮮は最初の核を爆発させた。


私を間違えないでください、

カーターは いい人である。

しかし、このいい人たちは、北朝鮮との取引や核の妥協を交渉すべきではない。

彼らはアルカイダのメンバーとボウリングをするべきでもない。

ハビタット・フォー・ヒューマニティの建物の家屋に固執すべきです それが素敵な人々がすることです。


ハビタット・フォー・ヒューマニティとは・・・
1976年アメリカのジョージア州アメリカスで発足し、貧困により劣悪な住環境に暮らす家族に非営利で無利子の住宅支援する国際NGO


===================

海外ニュース翻訳情報局より


オバマ大統領は

オバマ大統領は、ノーベル平和賞をもらっているが、北朝鮮の4回の核実験になにもしなかった。その間に、開発が進んだと言われている。

オバマ氏は、イランに17億ドル支払い、核合意をした。

イランの核は、北朝鮮の核だと言われている。

さらに、オバマ政権が任期終了直前、国連を通じて100万ドルの北朝鮮に対する人道的といわれる支援を行った。


===============


元記事はこちら↓↓↓


海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。