26のトランプファミリーの宝物が発見

ドナルド・J・トランプ大統領の(彼の家族や友人)のおよそ1,000枚の写真を含むトランプの記念品の跡が、約3年前にサウスフロリダのコレクターによって買収され、デイリーメールが復活させた。


By Daly mail   May 03,2017  抜粋抄訳、一部加筆


イヴァナ・トランプの廃品は、別の女性の宝物だった。

   注 イヴァナ・トランプ・・トランプ氏の最初の妻、ドナルド・トランプJr、イヴァンカ。エリクの母

ドナルド・J・トランプ大統領の(彼の家族や友人)のおよそ1,000枚の写真を含むトランプの記念品の跡が、約3年前にサウスフロリダのコレクターによって買収され、デイリーメールが復活させた。


ドナルドとチェコ生まれのイヴァナのバカラック撮影結婚式アルバム、1977年12月31日(誕生日)の長男、ドナルド・J・トランプ・ジュニアのベビー・アルバム、最初の娘イヴァンカが両親に描いたカード、イヴァナのモデリングカードなどがある。

ドナルドの写真は、彼が決して外では、見せたたことのないようなものばかりである。

きっと、古き時代のアメリカのこの写真は心に豊かさをもたらすでしょう。

1.ドナルド・トランプ・バート・レイノルズ風 - 典型的な雑誌コスモポリタン風見開きページ - バスローブでリラックスしながら

2.愛の表情、最初の子供の誕生、ドナルドJr. 明らかにメロメロになっている。

3.家族的な男、ドナルドとジュニアのお昼寝タイム、ドナルドジュニアのべビーアルバムの写真は1977年12月31日とある。

4.オーベイビー、パパトランプは、少し眠そうだけど、ジュニアは目がランランとしている。

5.トランプ、父親らしくなった。

6.. 当時、おそらくドナルドの肉親以外、スーツ以外のものを着ているのを見たことがない。

7.ドナルドは、かつて彼は、オムツを絶対に変えてないと言った? 私達は、かれのちょっとした嘘をみつけた。ドナルドは、父親らしく義務を果たしている。

8.中古品店で、コレクターが彼の家族と友人の1000枚の写真をみつけた。

9.誕生日の女の子は誰?トランプは、沢山の家族写真のスター、目の中にいれても痛くないほどかわいいイヴァンカとポーズ。

10.トランプとイヴァンカとジュニア、他の誕生日会。 やらせではありません。

11.トランプは、小さいエリックの手をつないだ。すべての写真は、ドナルド自身を愛にあふれ、思いやりのある父親であることを表している。

12.魅力的なイヴァナはモデルだった。掘り出された写真は、彼女のモデルカードが沢山あった。より、秘密のアイテムの中には、1989年夏のマーラーゴのクリーニングスケジュールがあった。1985年からフロリダ州、豪華パームビーチ、マーラーゴを所有している。

13.パームビーチのマーラーゴで日光の下、日陰のリラックス。マーラーゴは、現在2億5千ドルの価値がある。

14. おそらくマーラーゴのラウンジのイヴァナ。ちょうど大西洋のフロリダのビーチからのそよ風が…。

15.

子供たちとイヴァンカに訪問者。 ドナルドでいいのですが、これはドナルド・ダックです。(衣装を着たトランプではありません)


16.イヴァンカは、誕生日祝いのケーキをカット。ストロベリーチョコレートケーキ!Yum!

17. イヴァンカが描いた彼女の両親。ー魅力的なプリンス・ドナルドと彼のプリンセスである彼女の母イヴァナ

18. 誰かが、ママとキッチンにいる! それは、クリスマスでのドナルドと彼の母親、メアリートランプ。、メアリーは、2000年8月に亡くなった。


19.イヴァナとドナルドと彼の父親、フレッド・トランプ。 トランプは不動産開発のキャリアを築くことを決めたのは、彼の父親から強い影響を受けている。

20.トリックオアトリート:  GIジョーになったドナルドJr.、バレリーナになったイヴァンカ、おもちゃの兵隊になったエリック。


21. イヴァンカは、彼の小さい弟エリックが大すきだった。


22.ドナルドJr.とイヴァンカのバスタイム

23. ドナルドとイヴァナとエリック。斜面で写真を撮るには明らかに小さすぎるリトル・イヴァンカを目立たそうとしている。

24.ゴーグルしたドナルドは、雪の中で小さなウサギさん、イヴァンカを抱っこ。

25.彼らの愛娘、ドレスアップしたイヴァンカは、パーティーで両親とポーズ。

26.この赤ちゃんは、ドナルドだろうか?写真の中に印のついていない赤ちゃんの写真があった。

=====================================



トランプ自身、絶対禁酒者と宣言しているが、日付のないショットワインのように見えるものを飲んでいる写真がある。おそらく、その写真は、彼の兄、フレッド・”フレディー”トランプJr.の死の前に撮られたものだ。彼は、1981年委アルコール中毒で43歳の若さで死んだ。

この宝物は、1000枚の写真は、1970年代から1990年代の数十年にわたるものだ。

匿名のコレクターは、偶然中古品店(閉店)で見つけ、動物愛護団体に利益になるなららとデイリーメールに話した。

彼女が、店をたたみマンションに住まいを小さくした時、イヴァナか彼女のアシスタントが店にこのアイテムを持って来た。

「私は、いつも過去の時代と古風な釈迦のライフスタイルに魅了されてしまいました。」

とコレクターは述べた。

「言うまでもなく、トランプファミリーの写真に加えて、家族やそのプロジェクトに関する新聞や雑誌の切り抜き、社会ページの記事、ベッドリネンのような家族のアイテムなど、私がプレーンボックスを開いたとき、私が遭遇した物に驚きました。」



参考デイリーメール

http://www.dailymail.co.uk/news/article-3913524/The-extraordinary-intimate-Trump-family-photos-THRIFT-SHOP-showing-Donald-s-softer-side.html

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。