バロンとメラニアがニューヨークに留まる理由

ワシントン・タイムズとのインタビューで、ドナルド・トランプ大統領は、同国の最高位地位にある彼の家族生活にどのように影響したかということについて独占的に語った。


US Politics by admin May 4, 20170


ワシントン・タイムズとのインタビューで、ドナルド・トランプ大統領は、同国の最高位地位にある彼の家族生活にどのように影響したかということについて独占的に語った。


「疑うまでもなく、それは家族にとって大きな負担です。」


また、トランプ氏は、家族の報道のやり方に対し、メディアハウスを非難した。


美しい妻のメラニア・トランプが「メディアによってひどく虐待されている」と付け加えた。


「本当に不公平。彼女は質の高い人です。彼女は、国のためにすごく働きます。」

と、彼は述べた。


大統領はまた、夏に学年が終わるまで、母親と一緒にニューヨーク市のトランプタワーに滞在している彼の11歳の息子バロンについて議論した。


ドナルド・トランプ氏は、

「私には幼い少年で、ちょうど11歳になったばかりの息子がいる」

と話した。


「彼は学校から離れて、新しい学校に入るだろう。彼はニューヨークのサッカーチームでプレーするのが好きです、彼らは全員彼の友人です。ご存知のとおり、彼はそのチームから離脱します。私たちはシーズンの途中でそういうことをしたくありませんでした。」


議論の間、先週、ドイツで女性のサミットの間に、彼の長女イヴァンカ・トランプ氏が、彼女の父を「家族を養う素晴らしいチャンピオン」と呼んだ後に、卑劣な観衆に直面した事件についてもトランプ氏はコメントした。


「私は、そのことを聞ました。あなた方はきわめて慎重に聞かなければならなかった。我々みんなが知っているように、あれはブーイングはしてませんでした。」

と彼は述べた。

「彼女は答えを出しました、彼女は冷静です。彼女はそれを処理することができます。」


元記事はこちら↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。