トランプは、大統領執務室での驚きの会談でリベラルメディアを煽った!

水曜日、リチャード・ニクソンの下で前国務長官として働き、長年外交官であるヘンリー・キッシンジャーとの驚くべき会談にホワイトハウスの記者団を招待し、リベラルなメディアを荒れさせた。


posted by Hannity.com Staff May 11,2017



水曜日、リチャード・ニクソンの下で前国務長官として働き、長年外交官であるヘンリー・キッシンジャーとの驚くべき会談にホワイトハウスの記者団を招待し、リベラルなメディアを怒らせた。


大統領は、しばしばこの前国務長官に政治的助言、特に外交と国家安全保障について頼りにしている。


記者たちは静かに大統領執務室に引き入れられた。


記者たちは、大統領の横にキッシンジャー長官が並んでいるのを見てただ驚ていた。


その後、トランプ大統領は、FBI長官ジェームズ・コミ―解任したという彼の最近の決定について、トランプ大統領は記者たちにに応えた。


それは、ロシアの選挙干渉についての調査ではなく、彼のひどい業績のため解任されたと言った。

「彼はいい仕事をしていませんでした。非常に簡単です。彼はいい仕事をしていませんでした」

と大統領は述べた。


キッシンジャーとのトランプの会談がリベラルなプレスを荒れさせることはは確実である。

なぜなら、その多くの人達は、ウォーターゲート事件の間にリチャード・ニクソンの策略で重要な検察官を追い出したこととコミ―氏を解任した決定を同等に考えているからだ。



元記事はこちら↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。