グラスリー上院議員は、テロリストと結婚したFBI職員の詳細をした公表した

チャック・グラスリー上院議員は、FBIに同局の通訳が、どのようにしてシリアに行き、彼女が調査の仕事を課されたISISの工作員と結婚したか回答を求めている。


by Todd Shepherd | May 12, 2017


チャック・グラスリー上院議員は、FBIに同局の通訳が、どのようにしてシリアに行き、彼女が調査の仕事を課されたISISの工作員と結婚したか回答を求めている。


金曜日に、上院司法委員会の議長を務めたグラスリー氏は、ロド・ローゼンタイ司法長官代理とFBIのアンドリュー・マッケイビーFBI長官代理に、事件に関する書類を求めただけでなく、事件を未然に防ぐための措置を取っていることを確認する手紙を送った。


また、上院議員は、なぜ通訳が司法取引を提起され、減刑判決を受けたのかについて、司法省からの説明を求めている。


「この危険な職員は極秘国家安全保障情報にアクセスしていました。

私は、FBIの職員と著名なISISのリクルーターの関係に気づかず、もっと面倒なことに、この事件を成功裏に捉えるために保護措置がなかったことに悩まされました。」

とグラスリー氏は述べた。


CNNの報告によると、ダニエラ・グリーン氏は2011年に同局の契約言語学者として雇われ、ドイツのテロリスト、デニス・クスパートと数ヶ月間通信を追跡した後、恋に落ちたという。


2014年6月、彼女は彼女が両親を訪ねるためにドイツに行くと主張して、 "外国旅行の報告書"に記入した。

その代わりに、彼女はトルコのイスタンブールに行き、その後シリアの国境から数マイル離れた都市でクスパートと結婚した。


当局は、その年の8月1日にグリーンズ逮捕令状を秘密裏に発行した。

クスパートは、テロリズムの世界で下っ端の人物とはほど遠かった。

彼とグリーンがおそらく結婚した数ヶ月後、国務省は彼を「特定国際テロリスト」と指定し公示した。

同じ公示では、ISISに反対する人々に起こることの例として、クスバートが人間の頭を切断したビデオに出ているものを引用した。


上院議員は、「書面による返答とそれに対する書類は機密扱いされていない」と予想しているため、グラスリーの要請は、何が起こったのかをよりよく理解できる可能性を秘めている。


「これがどのように起こったのか、また今後どのように同様の問題が起こるのかを国民が理解することは重要です。」

「また、我々は、検察側がこのような訴訟でどのように和解したかを知る必要もある。2年の判決はめったにない。 国家安全保障への潜在的脅威には異常に軽すぎるようだ。」

とグラスリー氏は付け加えた。


CNNニュース↓↓↓



元記事はこちら↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。