トランプの内部関係者が大統領に対する弾劾訴訟手続きを開始

関係者によると、政権内からの裏切り者は、すでに一連のリークで大統領の方針課題を妨害し、不正行為の道具になり、トランプ大統領の弾劾を促す道具になる可能性があることを示唆した。


By Paul Joseph Watson | Infowars.com - MAY 16, 2017


関係者によると、政権内からの裏切り者は、すでに一連のリークで大統領の方針課題を妨害し、不正行為の道具になり、トランプ大統領の弾劾を促す道具になる可能性があることを示唆した。


弾劾が成功するための唯一の方法は、それが超党派的な努力があった場合だろう。

大統領に対して弾劾訴訟を提起するには米国連邦議会で過半数の票を必要とし、その上、上院議員の少なくとも3分の2の票が、政権からトランプ氏を排除するために要求される。


これが実現できる唯一の方法は、政権の元メンバーと現メンバーがトランプに対する告発者として行動していたかどうかであった。

このことはまさに、来月に展開できるものである。


トランプ氏の最も著名なメディアの支持者でマッド・ドラッジを含む何人かは、、弾劾計画にについてすでにひそかに情報を提供されていた。

彼らは、ここ数週間、政権内の不誠実な人物を一掃する必要があるとトランプ氏に強く警告していた。


最初の弾劾の要請は、連邦議会黒人議員幹部会内からくる可能性が高い関係者は示唆している。

そのメンバーは、トランプ氏を職務から排除するよう呼びかける声が最も大きかった。


2月頃に、共和党のイベット・クラーク氏は、トランプ氏への弾劾を要求した。

そして、

「全てのアヒルは、1列に並び始めています。彼らは、事実大統領の周りに1列に並び始めています。はっきり申し上げて、もうそろそろです。」

と述べた。


トランプ氏が本気で立ち向かい、近い将来、政権の内部告発者の追放をはじめれば、1日目からトランプ氏を破壊しようとしたディープステートと民主党のエスタブリッシュメントは、民主的に選挙で選ばれた大統領を倒すために彼らのヒステリックな任務を弱めることはないだろう。


このことは、繰り返されるメディアからの名誉を傷つける政治工作に報復する際に、十分な強さではない彼自身のチームのメンバーに対するトランプ氏の不満と相まって、有毒な組み合わせになる。


トランプ氏の弾劾が不可避であるという考えを推進するために、結束をみだす内部告発者を促し、ここ数日間、ワシントンポスト、ネーション、ガーディアン、シカゴ・トリビューンを含む主流メディアは、全て弾劾を訴える記事を出した。


ワシントン・ポストは、昨日、ロシアのリーク話の発表後、ウエブサイトのアクセスの記録を破った時、ニュース編集者のメンバーは、自分自身に拍手を送ったように、弾劾についてとても熱心である。


弾劾は最終的な終盤であるが、それは直ぐに視野にあるようには見えない。


昨日、市役所でみんなのナンシー・ペロシ氏は、弾劾条項は、否定的な感情だけでは成立しないと強調した。

「あなた方が事件を起こすであろう事実は何ですか?

彼が違反した可能性のあるルールは何ですか?

あなた方がそのようなケースを持っていないならば、あなた方はより多くのうわさ話に参加しているだけです。 」

と彼女は言った。



元記事はこちら↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。