タイム誌:アンチ・トランプの表紙で大きな間違いをした!

タイム誌:アンチ・トランプの表紙で大きな間違いをした!


By Hannity.com May 18,2017


今週、トランプ破壊メディアは、全面的な狂乱に陥っている。

ロバート・ミューラーは、トランプ政権とロシア正教会の間に政治的な共謀の可能性を見たのだろうか?

最新号のタイム誌は、ホワイトハウスがロシアのクレムリンに吸収されている様子が描かれていて、トランプ政権がプーチンと彼の協力者によって秘密裡に乗っ取られていることを暗示している表紙だ。

ただ、ひとつ問題があった!これはクレムリンではない。

これは、「聖ワシリー大聖堂」で1551年から1560年にかけて、イヴァン4世が、カザン・ハーンを捕虜とし勝利したことを記念して建立したものだ。


ファクトチェックについてはそのくらいにしましょう。


トランプ政権がロシア政権と協力して、2016年の米国大統領選を妨害したという証拠は何もないにも関わらず、民主党と左翼リベラルメディアは、ホワイトハウスがクレムリンとけったくしていると非難し続けている。


木曜日早朝、トランプ大統領は、継続中のロシアの捜査を「アメリカの歴史上、最大の1人の政治家への魔女狩りである」

と述べた。

メディアの「魔女狩り」は確実に続くだろう、。

上手くいけば、次回は彼らは正しいランドマークを得ることができる!


元記事はこちら↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。