水曜日、中国の戦闘機2機が東シナ海を超えてアメリカの飛行機を迎撃

木曜日のNBCの報道によると、中国の2機の戦闘機が水曜日に東シナ海を越えてアメリカの飛行機を迎撃した。


BY OLIVIA BEAVERS - 05/18/17


木曜日のNBCの報道によると、中国の2機の戦闘機が水曜日に東シナ海を越えてアメリカの飛行機を迎撃した。


米国の航空機、WC-135 Constant Phoenixは、大気中の核兵器の兆候を「スニッフィング」によって検出するため、一般的に「スニファ」と呼ばれている。


通常の任務中に、2機のスホーイ Su-30戦闘機が東シナ海を飛行する間に米国の「スニッファー」を迎撃した。


アメリカの飛行機は国際空域内を飛行していたため、国際法に従って、2人の米軍関係者がニュースサイトに語った。

彼らは、中国のジェット機による行動を「プロフェッショナルではない」と言った。


当局が対立を安全でないと考えるかどうかは不明である。

当局者らは、NBCの中国の行動は「適切な外交ルート」を通じて対処されているとNBCに語った。



元記事はこちら↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。