司法長官代理は、コミーがロシアの調査のために一度も更なる資金を依頼したことはないと確認した。

司法長官代理は、コミーがロシアの調査のために一度も更なる資金を依頼したことはないと確認した。


By Hannity.com staff


司法長官代理ロッド・ローゼンスタイン氏は、立法府の議員に

「ジェームスコミーが、2016年の大統領選でのロシアの干渉があったという調査のために、更なる資金を要求したことはない。」

と非公開のブリーフィングで話した。


このニュースは、5月10日のニューヨーク・タイムズ紙で

コミー前連邦捜査局(FBI)長官が9日にトランプ大統領に解任される数日前に、ロシア政府による米大統領選介入疑惑の捜査に割り当てる予算を大幅に増やすよう司法省に求めていて、彼の解任が、この要求によって促された可能性がある。

と報じられた。


ザ・ヒルによると、金曜日のブリーフィングの後、多数党院内総務ケビン・マッカーシーが、報道陣に対し、

「ロッド・ローゼンスタイン司法長官代理は、メンバーに、コミーが更なる資金を要求したという”証拠がない”と言った」

ということを話した。


同様の声明が。ニューヨーク州議会議員のリー・ゼルディン氏によってなされた。

「コミー長官が、ロシアの調査を考慮してローゼンスタイン氏に更なる資金を要求したという間違った報道が沢山ありました。ローゼンスタイン氏は、それが事実ではないと言っています。」

とゼルディン氏は述べた。


先週、アンドリュー・マッケイビーFBI長官代理は、FBIには、「十分な資金があった。」との米国諜報特別委員会に対し述べた。

また、いかなる追加資金調達の要請も知らされていないとも述べた。


ニューヨーク・タイムズ紙はまだこの話の撤回を発表していない。



元記事はこちら↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。