イスラエルのネタニヤフ首相は、トランプのイスラエル訪問の間、オバマを激しく非難した

月曜日に、トランプ大統領との共同記者会見で、イスラエルのベンジャミン・ネタニヤフ大統領は、バラク・オバマ前大統領を激しく非難した。


By  Hannity.com Staff  May 22,2017


月曜日に、トランプ大統領との共同記者会見で、イスラエルのベンジャミン・ネタニヤフ大統領は、バラク・オバマ前大統領を激しく非難した。


シリアに対しての攻撃に対し、トランプに感謝し、その地域の ”アメリカのリーダーシップ"をより強く主張した。


両首脳は、エルサレムで記者たちと会談し、ネタニヤフ氏は、化学兵器攻撃の後シリア政権に対して空爆おこなったランプ大統領を賞賛した。


イスラエルのリーダーは次のように述べた。


「私は、我々がシリアで化学兵器の使用に対して行動するというあなたの大胆な決定をどれほど感謝しているかあなたにわかって欲しいです。」


「そしてまた、私は、あなたに中東でのアメリカのリーダーシップの新たな確約にどれほど感謝しているかお伝えしたい。」


「私は、我々が、この暴力的で危険な中東で共に直面する危険にあなたと共に密接に働きたいと考えています。

私は、我々が一緒にイランのこの地域における侵略とテロの進展を押し戻すことができ、そして、イランの核兵器国になるという野蛮な野望を阻止することができると信じています。」とネタニヤフ氏は付け加えた。


イスラエルの指導者とトランプの前任者の厳しい関係は広く知られていた。


ネタニヤフとオバマは、イスラエルの和解進展とイランの核取引を含む様々な問題について公然と意見を異にしていた。


昨年、米国が、ヨルダン川西岸の和解に向けてイスラエルを非難している国連決議を阻止できなかった後、匿名のイスラエル当局者が、オバマ大統領を緊密な同盟関係をないがしろにしたとオバマ大統領を激しく非難した。


「オバマ大統領とケリー長官は、国連でのイスラエルに対するこの恥ずべき動きの背後にいる。」

と当局者は述べた。

また、

「パレスチナ自治政府は、イスラエルの背後にある極端な反イスラエル決議を秘密裏にパレスチナ人とでっち上げた。これがテロとボイコットの追い風となり、嘆きの壁がパレスチナ領土を効果的に占領することになるだろう。」

と付け加えた。


VTRあり↓↓↓


元記事はこちら↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。