オバマ氏の下、FBI長官ジェームス・コミーは、大規模な違法行為を連邦裁判所によって暴かれた。

元FBIのジェームス・コミー長官が、彼の在任期間中、大規模な違法行為に何百回関わっていたことがニュース速報で確認された。


BY USNEWSFLASH May 29,2017


元FBIのジェームス・コミー長官が、彼の在任期間中、大規模な違法行為に何百回関わっていたことがニュース速報で確認された。


そして、いかにコミーがオバマ政権の政治的な利益のために彼の地位を乱用したかを連邦情報監視裁判所が詳細を明らかにするにつれ、その違法行為は国中を揺るがした。


報道によると、新たに機密文書が公開されたことで、コミーの在任中の下で、違法な生の情報が、米国市民に関して許可されてない第三者に共有されていたことがわかった。


これらの文書はまた、情報が安全に守られているというFBIの公約にもかかわらず、これらの憲法上のプライバシー保護が繰り返し違反されたことを明らかにしている。


コミーはオバマと密接に働いている間、元大統領はアメリカ人を監視するための情報コミュニティーに対する規制を最小限に抑えた。


しかし、彼にとって残念なことに、彼は証拠隠滅をするのに十分な注意を払っていなかった。さらに、彼は、権力の乱用について答える必要がある。


この報告書は、コミーが議会の前に出席し、FBIが情報を合法的に収集し、慎重に監視し、チェックしたことをすべての議員に安心させるように表明したとき、彼が言ったことは全て嘘だったことを証明している。


もしあなたが私たちに尋ねるなら、これはコミーにとって、命取りであり、彼が私たちの民主主義の基盤にいかに危険であるかを証明するだけだ。


司法省は、彼が法を犯し、私達の憲法上の権利を蝕んだことで処罰する明確な例をつくる必要がある。


私たちは、彼がもうFBIのトップではないだけでも喜ばしいことである。



元記事はこちら↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。