米国経済:25万人の雇用を追加し、期待を超えた

民間部門の雇用の伸びは5月に急増し、25万人以上の雇用を創出し、経済学者の期待を超えた。(CNBCより)


by Hannity.com Staff June 2 、2017

民間部門の雇用の伸びは5月に急増し、25万人以上の雇用を創出し、経済学者の期待を破った、とCNBCは報告している。


ADPとムーディーズ・アナリティクスの新しいレポートによると、米国経済は253,000人の雇用を追加し、1ヶ月間で185,000人の穏やかな増加が予測されるという産業予測をはるかに上回った。


ムーディーズ・アナリストのチーフ・エコノミストは、

「これは基本的な労働力の3倍の成長率だ」

と述べた。


これは、失業率が4.4%であり、急激に4%に向かっていることを意味している。

サービス産業の中で最も大きな成長は、主に専門的なサービス、教育、医療サービスに見られる。


建設業界にも約4万人の雇用の増加が見られた。


トランプ政権は、雇用創出を経済計画の礎石にし、規制をなくし、成長を阻害する政府の重い政策を廃止した。


現在、多くのエコノミストは、1年間につき3%のGDP成長率を達成するというホワイトハウスの目標を達成することができると考えている。



元記事はこちら↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。