中国警察が、キリスト教会の礼拝中の信者を通りに引きずり出し暴行した後、キリスト教の教会を破壊した

中国警察が、キリスト教会の礼拝中の信者を通りに引きずり出し暴行した後、キリスト教の教会を壊した。


By KATIE MANSFIELD Jun 11, 2017 (EXpress UKより)


300人の警察官と当局者が建設中の双廟鎮キリスト教教会を破壊した後、河南省の商丘市で暴力が発生した。

慈善団体チャイナ・エイトによると、警官は40人のキリスト教徒と第2次世界大戦中の日本軍の中国侵略の残忍なシーン(原文のママ)に例えている1人の信者を引きずり出したそうだ。

8人のキリスト教徒は、共産主義体制による教会の弾圧の中で、事件の後で拘束されたままでいる。


チャイナ・エイドは次のように述べた。

「解体の間、当局は教会の沢山のメンバーを殴りました。そして、彼らを地面に押し倒し、両手をひねりました。

教会は、完全に破壊されました。教会の1人のメンバーは、そのシーンを第二次世界大戦の間の中国での日本侵略になぞらえました。

40 人のキリスト教徒が押収され、8人がまだ拘束されています。

双廟鎮キリスト教教会の牧師Zhang Di と教会の副主任のLüYuexiaについては、教会の事件は最近最高人民法院最高人民検察院に移され、逮捕を正式にするかどうかを決めます。」


最高人民法院最高人民検察院は、中国で訴追を担当する最高機関である。


教会に通っている人によると、習近平の共産党は、教会が違法建築物であるとし、教会を壊すように命じた。

共産党当局の役人が、現場の人々の建物や所持品を探すために、教会に送られてきた。


携帯電話やその他の個人的な財産を没収し、クローゼットを壊し、箱を壊し、ラップトップ、お金、宝飾品を盗んだとチャイナ・エイドが述べた。


この破壊は、教会が450ポンド(原文のママ)の恣意的な道路利用料金を支払うことを拒否したという主張を巡って、教会と政府の間の行が増えたときに起こった。


先月、Zhang Di 牧師は尋問のために召喚され、警察官を襲撃し、村の公務員を攻撃したとして訴えられた。


教会の指導者たちは、政府に牧師と教会員を解放するよう促している。

彼らはまた、処罰された捜査との関連を警察に要求している。


中国共産党は、宗教の自由と運動の抑圧を抑圧しようと、最近数カ月間、宗教に大きな弾圧を起こしている。

政府が認可していない教会では、 数百人のクリスチャンが、聖書研究会を開き、家の外に十字架を掲示したという犯罪の公序良俗を妨害してとして逮捕され。監視下に置かれている。


祈ることを禁止されているというキリスト教徒の報告があった。

讃美歌を歌い、建物から十字架が取り除かれ、教会に通ったため逮捕されている。



海外ニュース情報局より一言:


記事の中の第二次世界大戦の日本軍の描写は、原文のまま載せました。
日本人にとって悲しいことに、「日本軍がどれだけ残虐だったか」という中韓のプロパガンダが欧米の常識のようになってる部分があります。海外の記事を読んでいると、日本人にとって悲しくなる表現は多々遭遇します。敗戦国は、何を言われても我慢するということは絶対にやめるべきです。次の世代の日本人にこれ以上悲しいレッテルを貼らせないように国をあげて修正していくべきだと思います。



元記事はこちら↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。