ロシアは、ISIS指導者アブ・バクル・アル・バグダディを少なくとも4回殺害した。

ISIS指導者のアブ・バクル・アル・バグダディは、死者から蘇ってくる。

神秘的なロシア人のラスプーチンのように、彼は本当に、あるいは殺すのが単に不可能なのだろうか?


By Darius Shahtahmasebi、Edmondo Burr June 18, 2017



Activist Postのレポートから:


ロシア国営のネットワークRTで、シリアでのロシア主導の空爆で、ISISのリーダー、アブ・バクル・アル・バグダディが死亡したと報道された。


5月28日に、ロシアのSu-34戦闘機とSu-35多用途戦闘機が、シリア北部のラッカのISIS拠点近くで空爆を行った、とロシア国防省が金曜日に発表した。


この攻撃は、ISIS最高指導者アブ・バクル・アル・バグダディが出席したと伝えられている会議がターゲットだった、


「さまざまなチャンネルを通じてチェックされている情報によると、ISの最高指導者アブ・バクル・アル・バグダディは、この会議にも出席し、攻撃をうけ死亡した」と声明で述べた。


ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は、

「”100%の確認”は取れていないため、バグダディの死を完全に確認することはできなかった、」と述べた。


合同特別部隊のスポークスマン、ライアン・ディロン大佐によると、米軍はバグダディの死の報告を確認することもできなかった。(ディロンは、それが真実ならニュースを歓迎すると示したようだ。)


1週間足らずで、シリアの政府関係者が、この主張を認めていないにもかかわらず、シリアの国営テレビが、バグダディの最近のラッカでの空襲での死亡を初めて発表した。(おそらくシリアの国営テレビは必然的に資金調達を必要としている)


もしロシアとシリアの報告が確認されるならば、彼らはバグダディが死から蘇り、さらに別のミサイルの攻撃の的になった最新の事件を示すだろう。


==================


2007年5月、イラクの当局者は彼の死を報告した。

当時、彼は、基本的にイラクのアルカイダとして知られていたイラクのイスラム国(ISI) のリーダーだった。


CNNの報道によると、ウィリアム・コールドウェル少佐は、バグダディが誰であるか、存在していたかどうかは知られておらず、ISIとアルカイダはバグダディが殺害されたことを否定した。


2か月後、軍のスポークスマン、ケビン・ベルグナー准将は記者会見で、バグダディはまったく存在しないとロイター通信が報じた。


ベルグナーの報道によれば、グループの外国の影響とリーダーシップがその支持者から覆い隠すことができるので、ISIの指導者はバグダッドを意味するバグダディという名前を与えられた。


インデペンド紙によると、バグダディの存在をさらに疑うと、バグダディはこれまでに公の場に出てきたのは、2014年のたった一回だけだった。


彼の存在が疑わしいにもかかわらず、ロイター通信は、2009年に、イラク軍がバグダディ(ISが否定した何か)を捕らえたと報じた。


彼が捕らえられたという主張にもかかわらず、彼はおそらく、イラクの支配から消え、存在を消すために、幽霊のような形態を使った。


彼はその後、2010年4月、「潜在的に壊滅的な打撃」と米国が言及した空爆を受け、死んだとヌーリー・マーリキー首相が発表した。


死者から蘇ったラスプーチンのような風貌(おそらく髭のこと)のバクダディは、イラクで逃亡中、再び逮捕されたとイラク当局者がアルジャジーラ(TV局)に話した。


逮捕を逃れ、もう一度、絶体絶命の危機から逃れ、バグダディは2014年11月の空爆で致命傷を負ったと報道された。


急速な回復をし、それから5か月後、2015年4月にももう一つ別の空爆で重症を負った。


約6カ月後、彼の部隊は、少なくとも9人のISIS戦士を殺した攻撃で再び打撃を受けたが、バグダディの運命は不明だった。


さらに、2016年にバグダディが殺されたという報告もある。


バグダディには現在、彼の首に2500万ドルの懸賞金がかけられている。

しかし、当局は、彼らが以前に彼を逮捕したと主張したとしても、彼はずっと行方不明に見える。


米国でさえ、2004年まで彼は拘束されていたが、彼は、狂暴であるにも拘わらず、無条件に釈放されたと噂されている。


the Interceptによると
数日後、ペンタゴンは、バグダディは、2004年2月から12月にかけて10カ月間、米国内で拘束されたことだけを確認した。
国防総省はバグダディがキャンプ・ブッカで行われたという声明において、ファクトチェックのウェブサイトPolitifactに語った。

「共同報告検討委員会が、この拘留者の「無条件の釈放」を勧告し、その後、彼はその後米国の拘留から釈放されました。私たちが彼を拘留したという記録は、他のどの期間にもありません。」

いくつかのレポートによれば、彼は、同様に、2009年にも、米国に拘束されていたことが示唆されている。


しかし、国防省がその話を確認し、バグダティは2009年ではなく2004年に解放されたと答えた後、Politifactは、この主張を疑った。


それ以来、彼は何度も拘禁され、逮捕され、殺害されたと考えている。


なぜ誰も自分たちの金銭的賞金を主張し、ISISの組織構造を解体する栄光に夢中にならないのか?

世界で最も卑劣なテロ組織の責任者の不思議の背後にあるものは不明である。


2001年、フォックス・ニュース は、オバマ政権が、公式での話ではパキスタンのアボタバードで襲撃中にオサマ・ビン・ラディンを暗殺したと伝えられる10年前に、彼は「平和な死」で死亡したと報道した。


バグダディが死から蘇っていると本当に信じていますか?

彼はいくつの命を持っているのだろうか?


元記事はこちら↓↓↓

参照記事;

http://yournewswire.com/isis-leader-rising-dead-rasputin/

https://theintercept.com/2016/08/25/u-s-military-now-says-isis-leader-was-held-in-notorious-abu-ghraib-prison/

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。