世界中の北朝鮮の奴隷リング

数万人の北朝鮮人が外国で暮らし、ひどい条件下で賃金をほとんどもらわず、奴隷のように働いている。共産主義者の北朝鮮にとって、市民は核兵器探求のもう一つの資源である。


BY HAYEON CAROL PARK


先月、韓国の脱北者3人がワシントンDCを訪れ、不可能な体制に陥って逃げた経験を共有した。

脱北者による北朝鮮の人権団体であるノーチェーンは、これらの脱北者を共産主義被害者メモリアル基金に紹介した。

彼らは議会の職員と下院議員に悲惨な証言を提供した。


一人の脱北者は、何年もの強制労働をするためにマレーシアに輸出された経験について詳しく述べた。

エンジニアとして訓練された彼は、北朝鮮のエリートクラスである。

それにもかかわらず、彼は当初、海外で働くことで本国の状況から逃げるという考えを喜んで受け入れた。

しかし、マレーシアの北朝鮮労働者たちの生活条件はひどく悲惨だということがすぐに分かった。


地元の人々が採掘を嫌がる鉱山や建設で危険な仕事を強いられていた。

さらに、彼の賃金の90%以上が奪取された - 彼は彼の2000ドルの毎月の給与のわずか160ドルを持つことが許され、そのほとんどは海外生活のための料金を大使館に支払うために使った。

彼は2000年代初めにマレーシアから中国を経て脱出し、結局韓国に向かった。


多くのアメリカ人は自由がない労働の貿易について聞いたことがないが、北朝鮮政権は何千人もの奴隷労働者をマレーシア、中国、ロシアなどの世界に輸出することによって数十年もの間、外貨を稼いだ。


北朝鮮は、1967年のロシアとの二国間貿易協定から始まり、労働者をアフリカ、ヨーロッパ、アジア、中東の45カ国以上で採掘、伐採、建設、繊維などの危険な業界で働くため、労働者を輸出した。


現在、海外の北朝鮮労働者数は確実に、推定2万〜10万人の数万人にのぼり、新たな国際経済制裁をきっかけとし、急速に急増している。


金正恩指導者は、外国での労働プログラムの規模を倍増させ、核兵器の開発に資金を提供する代替的な方法を求めて対処した。


労働輸出プログラムは、場合によっては国営の人材派遣会社を通じて、体制によって組織され、管理されている。


これは、北朝鮮労働者に外国の雇用主から直接賃金が支払われるのではなく、ほとんどの金を搾取され、名目給与の約10%しか与えられてないことを意味する。


これは北朝鮮体制の主要な収入源である。


北朝鮮の海外労働者の人権に関する国的ネットワークの2012年の報告によると、北朝鮮政府は労働輸出から毎年12億〜23億ドルの利益を得ている。

他の概算では、何億ドルもの収入をもたらしていた。


本国の状況はとても悪く、多くの北朝鮮人が海外で働くことを夢見ている。


移民労働プログラムに適用される費用は、最大600ドルまでである。

他のケースでは、労働者は国によって直接配備された兵士である。


しかし、海外に派遣されるように指定されていれば、選択肢はない。


他の国の職務に報告しなければ、労働者収容所の処罰が6ヶ月から2年になる可能性がある。


もう1人の女性の北朝鮮亡命者は、

「仕事を辞めて、海外に強制労働から逃げた人は誰でも、法的に失業者であるという理由で処罰されました...。働かない人は誰も北朝鮮の犯罪者であるとみなされます。 海外に派遣された団体には、労働者の政治的信頼性を監視し、逃亡や不満を防ぐため護衛が付きます。」

と証言した。


=============


中国は北朝鮮労働者の主要な受入国の1つであり、その数は、40,000人になる見込みである。

吉林省の工場だけで1000人以上の北朝鮮人が働いている。

彼らは14時間の仕事をしており、1ヶ月に1日しか休みがない。


労働条件は予想通りひどい。:保護マスクや手袋のような基本的な安全装具でさえない。

丸ごと給料の支給月は頻繁になくなるか、あるいは「遅れる」と言われている。

信じられないことに、労働者は、工場で廃棄された魚介類の屑を北朝鮮に持ち帰って売却するという「副業」で生き残る必要がある。


ロシアもまた、約4万人の北朝鮮強制労働者を抱えており、最近さらに雇用を増やすことに合意した。

ロシアに派遣された労働者は、通常10年間の危険な労働条件でほとんど賃金なしに近い。


ある労働者は、NKウォッチ に、1990年代にシベリアの伐採キャンプで働いていた時、3年間で160ドルしか受け取っておらず、華氏マイナス20度以下の温度で21時間働いていたと語った。


北朝鮮に対する新たな制裁措置が発動して以来、一部の国は北朝鮮のビザ取得を削減している。


2022年FIFAワールドカップのインフラ整備を支援している数千人の北朝鮮建設労働者がいるカタールでは、国際的な制裁措置に応じて5月にビザ発給を停止することを決めた。

北朝鮮政権は、労働者が不法滞在し、共産主義体制のためにお金を稼ぐためにアルコールを売ることを明らかに奨励した。


毎月一回の新たなミサイル実験は、安全保障問題が北朝鮮の強制労働の使用に影をおとした。


朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の強制労働輸出は、金正恩が恥知らずに拡大しているとしても、アメリカ人はそのことを知らない。


数万人の北朝鮮人が外国で暮らし、ひどい条件下で賃金をほとんどもらわず、奴隷のように働いている。


共産主義者の北朝鮮にとって、市民は核兵器探求のもう一つの資源である。


元記事はこちら↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。