民主党全国委員会はハッキングされたサーバーを国土安全保障省に調査させることを拒否した

民主党全国委員会はハッキングされたサーバーを国土安全保障省に調査させることを拒否した


by Hannity.com Staff   June 22,2017


水曜日(21日)、国土安全保障省の前長官ジェー・ジョンソン氏は、議会諜報特別委員会の前で証言した。

そして、彼の機関が民主全国委員会のロシアのハッキングの調査に支援することを申し出たが、最終的には、党によって最終的に強く非難されたと議員が証言したと、FOXニュースは報道した。


ジョンソン氏は、議会の冒頭の発言で、彼の機関が、DNCのコンピュータシステムへのロシアのハッキング疑惑を調査に支援することを、以前から申し出たが、「DNC(民主党全国委員会)は現時点でDHS(米国国土安全保障省)の援助が必要だと感じない。」と言われたと述べた。


「2016年のあたりに、民主党全国委員会のシステムの中がハッキングされているに気が付きました」と前DHS長官は述べた。


「私は、DHSがその場でDNCが侵入者を特定し、脆弱性を修復するのを支援するために、十分に積極的であったかどうか知るために私のスタッフに圧力をかけました。」


「答えは、私の記憶の及ぶ限りでは、安心していませんでした。

FBIとDNCは、侵入の数カ月前に互いに連絡を取り合っていました。

DNCは、当時、DHSの支援が必要だとは思っていませんでした。」

と付け加えた。


トレイ・ゴウディ議員との質疑応答の中で、DNCサーバーへのアクセスへの「当時の」ロシアのハッキングの嫌疑を調査する取り組みを支援しただろうと共和党の議員に同意した。


「もし、法執行機関や情報機関の観点から外国の敵対的な政府によるハッキングを捜査していたら、サーバーを欲しくないでしょうか?」

とゴウディ氏は尋ねた。


また、さらに

「なぜ犯罪の被害者は、サーバーを情報関係者に、または法執行機関に送ることはできないのでしょうか?」

と尋ねた。


「私はあなたと議論するつもりありません」

とジョンソン氏は述べた。


動画をごください↓

元記事はこちら↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。