核攻撃の最初の時間を乗り越える方法

専門家たちが、核爆弾攻撃された場合、私たちに何が起こるかを正確に描写してくれました。


By Olga Oksman May 4 2017


北朝鮮との緊張が高まる中、最近、人々は、核爆弾について気になっています。

政府機関や災害対策担当者にとって、ニュースサイクルに関係なく、いつも核爆弾のことが頭から離れません。


しかし、政府が見る典型的なシナリオは、長距離ミサイルや冷戦型の全消滅とはあまり関係がなく、テロリストによる核爆弾の爆発、具体的には10キロトン(KT)核爆弾と関係が深いです。

10 KTの爆弾は、米国政府が広島に発射した爆弾のサイズより少し小さく、オクラホマシティのビル爆破事件のトラック爆弾5000個と同等の強度を持っています。

(北朝鮮の核爆弾はその上同じサイズ範囲にあると考えられています。)


おそらく、たとえ最新のテロの脅威に非常に敏感であったとしても、連邦政府がReady.gov(国土安全保障省の公式サイト)で作成された準備資料の多くに遭遇したことはないでしょう。

政府機関は、常に核爆弾の脅威にたいする安全対策に磨きをかけています。

政府機関の責任をまとめ、LAやワシントンDCなどの大都市で核爆発がどのように見えるかといモデルをシミュレーションなど行っています。


つい最近、ジョージメイソン大学のコンピュータモデリングプロジェクトでは、ニューヨーク市での核攻撃の後、最初の30日間に個々の人々がどのように反応するかを検証するため政府の助成金が授与されました。


そうした政府モデルの最悪のシナリオの1つが起こったとしましょう。

そして、何らかの形で10 KTの核爆弾が、米国に事前の警告なしに爆発されたとしましょう。

ニューヨークやワシントンDCのような大都市で悪夢が起こる可能性があり、どのようにして生きて逃れるかというタイムスケジュールがあります。


そのタイムスケジュールは次のとおりです。


===================


爆撃後の最初の15秒


まだ生きているとしたら、あなたはおそらく、爆弾が爆発したところから少なくとも1マイル以上離れた場所にいるだろう。

1マイル・・・約1.6Km


10 KTの核爆弾は都市全体を平らにすることはありませんが、特に投下された場所の近くは、重大な被害もたらす。

これは、およそ75,000〜10万人の人々がすでに死亡している可能性があることを意味している。


コロンビア大学防災センターのアーウィン・レッドナー氏は、彼らは、投下場所の半径0.5マイル〜1マイルにたまたまいた不幸な人々であったと語っている。


ローレンス・リバモア国立研究所の公認健康物理学者であるブルック・バドミエール氏は、そこ大部分の建物も消滅すると述べている。


1マイルまで、おそらく大きな被害を受けるだろう。

そして、投下場所の1〜3マイル間では、いわゆる「軽いダメージ」ゾーンになる。

- 人を傷つけるほどの力で、ガラスが破壊される。

太陽のように強烈な火球が大気圏の中で5マイルに打ち上げられ、倒壊した建物から埃と破片が爆風で飛び散る。


====================


爆撃後1〜15分間


メーデー(救護信号)。

あなたは避難所を探すために10〜15分ある。

バドミエール氏はこのことについて十分に強調することはできない。:


砂や塩の粒のようなサイズの放射性粒子に分解された塵や瓦礫がすべて地面に落ち、放射能中毒を引き起こすので、あなたは外に出歩きたくない。


放射線中毒は冗談ではすまされない。


他でもない1987年のブラジルのゴイアニア被爆事故である。


廃病院跡に放置されていた放射線療法用の医療機器から放射線源格納容器が盗難により持ち出され、その後廃品業者などの人手を通しているうちに格納容器が解体されてガンマ線源の137Cs(セシウム137)が露出。
光る特性に興味を持った住人が接触した結果、被曝者は249人に達し、このうち20名が急性障害の症状が認められ4名が放射線障害で死亡した。
短時間に放射能を浴びたで死を引き起こすことに加えて、放射能汚染は皮膚と骨髄、肺の裏と消化管へのひどい損傷を傷つけることを引き起こすこともありえる、ならびに、長期副作用は白血病になる可能性がある。

(↑この部分は、海外ニュース情報局より加筆訂正しました。)


それからパニックが続く。


あなたは幸運な人の一人で、爆発から十分に離れて、壊れた破片や厄介なガラスの破片によって打撃を受けなかったのだ。


トヨタの車を忘れてください。とバドミア氏は言う。

ガンマ線は、フロントガラスのガラスや最新の自動車であっても薄い金属を通りぬけるだろ。

あなたと核放射能灰の間にコンクリートとレンガの層が増えるほどよりよい。

核放射能灰は屋根に溜まるので、建物の最上階から離れてください。


ニューヨーク市で最も需要の多い不動産も最も保護されている。

厚い壁で覆われた戦前のアパートまたは茶色の柱が素晴らしい建物である。

オフィスビルの中心、セメント地下駐車場、またはニューヨークのような都市の地下鉄システムの奥には、優れた保護機能もある。


=================


爆撃後15〜60分の間


あなたは、15~60分間は、近くのオフィスビルに走り込む準備ができている。

しかし、間際になって、あなたは2,3人の迷った怯えた子供たちを見つける。


放射物は、人を地獄に落とす。


あなたは、この子たちを助けることになる。


よかったね! ルーク・ケージは、今のところ、砂のような粒子が地球に落ちて、あなたの髪の毛、コート、靴に落ちる。あなたは、最も近いブラウンストーンに向かって歩いているからだ。

ルーク・ケージ:
Netflixのドラマ。防弾男、パワーマンといったあだ名がある。シーゲート刑務所で受けた実験により銃弾をも通さない強靭な皮膚と怪力が備わっている男。


今、あなたは放射線中毒の危険にさらされている。


被害の程度は、あなたが爆弾の投下場所にどのくらい近くにいたか、被爆してからどのくらい時間がたっているかによる。


それは、核爆発の後の放射線に関しては、

「私たちが本当に心配しているのは、それらの深刻な結果です。」

とバドミエール氏は述べた。


人が、嘔吐させるのに十分な短時間に大量の放射線を浴びるときに起こるということである。


消化器官は放射線に敏感であるため、あなたがすぐに吐くようになるということは、それはあなたが潜在的に致死量の放射能を吸収したというサインである。


明らかに、治療が必要である。


最初の防衛策として、プルシアンブルーと呼ばれている薬物を経口投与することで、体内から迅速に放射線が排出されることを助けることができるとレッドナー氏は述べる。


しかし、それを見つけるためにどこから始めるべきかを知らない。


大部分の人々は、そうしない。:


核兵器のシナリオでは、その薬の供給は「悲惨なほど不十分であり、それを配布する体制はない。」と彼は述べる。


唯一できる行動は、避難所に入り、体から粒子を取り除くことによる落下による被害を最小限に抑えることである。


被ばくの持続時間を少なくとも短くすることだ。


重要なことの順番は:


まず、あなたの服を脱ぎ、あなたの髪から粒子を払う。

おそらくシャワーが壊れているかもしれないが、水を見つけることができれば、 優しく洗浄する。

洗浄の際、あまりに激しく洗うと、かき傷ができ、放射性粒子がそこから皮膚の中に入りこむ可能性があるので注意すること。


===================


最初の1時間後


あなたは、居住用アパートや貯蔵庫にこもったまま、何もしないで待ってください。


良いニュース:


核爆発で地上に降る放射性粒子は急速に減少する。


最初の1時間で、放射性降下物はエネルギーの約半分を失い、24時間後にはエネルギーの80%を失ったとバドミエール氏は述べた。


しかし、大気の風が巻き上げる場所に影響するため、地上にいるときに放射線が吹かれている場所を予測するのは難しいかもしれない。


可能であれば、市または連邦政府機関が緊急時対応要員が送られて来るのを待つことだ。


あなたがコンクリートやレンガの要塞で保護されている間、助けを待っている間、または少なくとも誰かがすべてを明確にすると、少し厄介な、災害に備えた準備ができる。


人が溢れ、空腹で喉が渇いている。

誰もが若くて、あなたと同じくらい健康的であるわけではない。

インスリンや処方薬が必要で、パニックに陥っている可能性のある人がいる。


あなたが幸運であるならば、あなたの被ばくはそれほど大きくはなく、あなたはちゃんとそのことを理解している。


あなたが賢い人なら、子供たちを救った後、すぐに避難所で避難し、初めの場所では決して被ばくしない。


結局、その場所から十分遠く離れて住んでいれば、あなたのアパートに戻ってあなたのものを手に入れることもできるが、そうとも限らない。


都市全体の放射能レベルはしばらく上昇するが、中毒の脅威はなくなるだろう。

長崎や広島のように、都市生活はやがて正常に戻るだろう。


元記事はこちら↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。