ロシア関連記事でしくじったCNNは、1億ドルの訴訟に直面!

トランプ大統領の盟友に泥を塗ったため、1億ドルの名誉毀損訴訟の不安から、CNNは担当者を解雇したことがわかった。


By Emily Smith    June 27, 2017


トランプ大統領の盟友に泥を塗ったため、1億ドルの名誉毀損訴訟の不安から、CNNは担当者を解雇したことがわかった。


トランプ移行チームのメンバーアンソニー・スカラムッチ氏に関するCNNの報道は、AT&Tのタイム・ワーナー買収が保留されていて、この親会社が連邦政府の精査されている最中だった。


CNN社長ジェフ・ズッカー氏が合併を存続できないというメディア幹部の広範囲にわたる確信の中だった。

注記 :CNNの親会社はターナー・ブロードキャスティング・システム社


CNNは、すぐに投資家でCNNの常客であるスカラムッチ氏に屈服した。

そして、不当だと叫び、法的手段に脅かされている。


スカラムッチ氏は、珍しいCNNの公式の謝罪を受けたが、依然としてマンハッタンの弁護士の一人を雇い、CNNにさらに圧力をかけてこの問題に対する(彼の)利害関係を追いかけるとしていると火曜日情報筋が言った。


情報筋によると、撤回された記事を担当していた3人のジャーナリスト、CNN調査部を率いた記者トム・フランク、エディ・エリック・リッチブラウとレックス・ハリスが辞任するよう促されたという。

ある関係者は、「彼らは彼らの契約を罰するといったが、彼らは、すぐにやめるべきだと要求した」と述べた。


==================


米国司法省が提案した854億ドルのメディア合併を検討されている間、ズッカー氏はスカラムッチ氏から注目を浴びる訴訟に直面することを恐れていた。

一方、CNN関係者によると、このネタのために、道徳的に優位な立場を失ったことに憤慨しているという。

彼のスタッフによると、ズッカー氏は、火曜日の朝の電話会議でスタッフを集めようとしたという。


ズッカー氏は、この問題は「編集基準の堕落」であり、「すべての記者と編集者にとって、正確な報道のために精力的に努力し続けなければならにという教訓であるとある。」と、ズッカーは強調したと、関係者は述べた。


先週のフランスのカンヌ・ライオンズで、ズッカー氏 は視聴者がCNNを「これまで以上に信頼する」と自慢していたが、AT&T契約が成立すれば彼は失業するだろうという噂が広まっていた。


注記:カンヌ・ライオンズ・・世界3大広告賞の一つといわれる世界最大級の広告賞カンヌ・ライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルの通称


「ジェフ・ズッカー氏だけではなく、タイム・ワーナーの経営陣は、合併存続できるかどうかを非常に心配している。」とメディア関係者が火曜日に述べた。


===================


興味深いのは、現在の管理と非常に良好な関係を持つAT&T CEOランダル・ステーブンソンとAT&T エンターテイメント・グループのCEOであるジョン・スタンキー氏であるということだ。彼らは、現政権と非常に良好な関係である。


選挙期間中に、合併を公然と反対したCNNの猛烈な批評家、トランプ。

注釈:両社が合併すればメディア業界に権力が集中し過ぎると、トランプ氏は考えていると言われている。


報道関係筋によると、大統領を守るためにCNNに頻繁に訪れたスカラミッチ氏は、土曜日のワシントンDCのスティーブン・ミンチン財務長官とルイーズ・リントンの結婚式で、スターのように扱われたという。


「ホワイトハウスの誰もが、CNNを困惑させるアンソニーの成功について、お互いにハイタッチそしていました。」と、ある参加者は語った。


「トランプはこれを完全に楽しんでいて、アンソニーはスティーブの結婚式でずっとよくやったと背中を叩かれていました。」


==============


削除された記事は、上院諜報特別委員会がトランプ政権とロシア政府所有の投資ファンドの間の関係を徹底調査していると主張したひとりの匿名の情報源に基づいていた。


木曜日(22日)のCNN.comにもまた、「財務省は1月16日にファンドの会長と会談し、スカラムッチ氏を捜査しているとみられている」と報道した。

金曜日遅くに、CNNは、「編集基準」を満たしていないという理由で、この記事が削除されたことを編集者ノートに掲載した。

CNNは、のちに主として「ファクト・チェッカー」、ジャーナリズム基準の専門家、弁護士などを含む綿密にチェックする公開前審査が「機能停止」していたことを明らかにした。


=================


火曜日(26日)ホワイトハウスのスポークスマン、サラ・ハッカービー・サンダーズ氏は、CNNの問題の取り扱いが、彼女のボス(大統領)にとって、「十分である」かどうかわからないと述べた。大統領は、ツイッターでその日の早くこのニュースチャンネルに対し非難している。

「私たちが、ニュースを報道するメディアが信頼できないなら、それはアメリカが危険な場所であると思います。それが特定の報道が格付けを急上昇させる目的を行う立場だったり、それがトップから直接来ていたりすれば、それはさらに恐ろしいと思う」と彼女は語った。

「私たちが焦点を当てているもの、取り組んでいるもの、実際に正確で正直なものであることを本当によく見極めなければならないと思う」と付け加えた。


===============


スカラムッチ氏の記事を取り下げたCNNは、 "Believer"シリーズの司会者レザ・アスラン氏がトランプ氏に「くそ野郎」とツイッターに投稿した後の非難を含む、最近の恥の中で最新のものだった。


CNNはまた、コメディアンのキャシー・グリフィン(新年のイヴ・カバレッジの共同主催者)を解雇した。

彼女は、写真でトランプの血なまぐさい頭部らしい小道具でポーズをとっていた。


FBIのジェイムズ・コミー長官が議会の前に証言したことを間違って予測したという記事をださなければならなかった。


=============


金曜日の謝罪に続き、スカラムッチ氏は「CNNは正しいことをした」「一流の動き。謝罪は受け入れました。誰もが間違いを犯します。進むこと。」とツイートした。

火曜日、彼はCNNの「信頼できる情報源」である司会者のブライアン・スターテルからメッセージ「スカラムッチ氏が調査中であることを暗示するものは何もない」というツイートをリツイートした。

バットモービルを運転するバットマンとしてのトランプを描いた画像もリツイートした。

その画像にはまた、マイク・ペンス副大統領がロビンとして「バット・フォン」を持っていて、

「申し訳ありませんが、今すぐ話すことができません - 彼はとてもうまくやっています!!!!」

と言っている。

元記事はこちら↓↓↓

関連記事もどうぞ

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。