バドワイザー:7月4日独立記念日に保守もみとめる感動的な広告を発表

俳優アダム・ドライバー氏、軍人家族にサプライズ奨学金を提供



BY DAVID MILLER  July 1,2017


最近、ハリウッドの世界では、とてもリベラルである。

ブランドが退役軍人の立場をとることはめったにない。

バドワイザーが退役軍人を称える7月4日の広告を発表したのは歓迎すべき驚きであった。


ブライトバートが、バドワイザーが、スターウォーズの俳優で、彼自身も退役軍人でもあるアダム・ドライバー氏が、退役軍人の娘に奨学金を直接届けて、その退役軍人を驚かせるという新しい広告を発表したと報じた。


米陸軍の退役軍人ジョン・ウィリアムズ氏は、砂漠の嵐作戦の訓練中に消耗性損傷を負った。

ドライバー氏もまた彼のように配備される直前に負傷し、軍事経歴に終止符を打った。


そのことが、おそらく、彼の娘のヘイリー・グレイス・ウィリアムズさんに看護学校の奨学金を渡すために、彼の家に現れウイリアム氏を驚かせるために、バドワイザーがドライバー氏を選んだ理由だ。


バドワイザーがドライバー氏を選んでウィリアムズを自宅に出迎え、

奨学金は、2011年から始まった退役軍人とその家族に2,200の奨学金を授与されるバドワイザーとフォールズオブオナーの共同努力の一端として、ヘイリーさんに与えられた。


ヘイリーさんは父の軍事的傷害彼は脊柱を安定させるためにスチールロッドと6本のネジが必要であるほど重症であると手紙を送った。


「彼らは私にあなたの手紙を送りました。私も軍にいました。」

と、ドライバー氏は家族に会ったと語った。


「フォールズオブオナーは、あなたが奨学金を得たことを知らせるように私に言いました。しかし、バドワイザーと私は、あなたが学校について心配するべきではないと思ったので、バドワイザーは来年の残りのすべてのあなたの残りの学費をカバーするつもりです。」


ドライバー氏は後に、ウィリアムズ氏の家族のように訪問は彼にとって感動的だったと説明した。


「私は、ウィリアムズ家は、信じられないぐらい密接な愛情あふれる家族であることわかりました。

私は、ヘイリーの父ジョンがどういう立場なのかすぐに理解しました。

ジョンは配備される直前に負傷しました。

私も、配備される直前に負傷していたので、あなたが一緒に始めた人々と任務を終わらせていないという感覚が、なにか私たちをつなげました。」
とドライバー氏はハフィントンポストに語った。


「彼は、負傷しているにもかかわらず、彼は家族を支えるためバス運転手として信じられないほど一生懸命働いています。

ヘイリーの父親が、彼女に彼のような人を助けるために看護師になりたいと動機づけました。

それで、先ほど言ったように、その場にいて、ヘイリーが次のステップを踏み出すのを助けることは、とても幸運だったと感じました。」


バドワイザーのCMはこちら↓↓


元記事はこちら↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。