フェイクニュース王のひとつであるニューヨークタイムズは、パロディ・ツイッターによって騙された。

フェイクニュース王のひとつであるニューヨークタイムズは、北朝鮮政府公認の報道のふりをしたパロディ・ツイッターアカウントによって騙された。


BY: Alex Griswold July 5, 2017


ワシントンフリービーコンが次のように報告した。:

ニューヨークタイムズは、パロディの北朝鮮ツイッター・アカウントの声明が北朝鮮政府の実際の声明であるとし火曜日に報じた。

米国と韓国の合同軍事演習に関するタイムズの記事は、「北朝鮮政府は、共同演習を”弾道科学について全く無知に近いデモンストレーションだ”とけなした」と指摘した。

しかしその声明はパロディ@DPRK_Newsのアカウントから来たもので、明らかに風刺的なつぶやきだった。


===================

↑ 
 間抜けなアメリカの酒に酔ったミサイル発射は、韓国の東海に発射された。

弾道科学に全く未知に近いデモンストレーションだ。
 (記事の元になったパロディアカウントです)

文化相は、ニューヨークタイムズを禁じています。
(パロディアカウントです)


===================  


この記事はその後修正されて更新された。


「編集ミスのため、この記事の初期のバージョンでは、ツイッターの声明が北朝鮮政府に誤ったものとなっていました。

北朝鮮政府は、米国と韓国の合同軍事演習を「弾道科学の無知をほぼ示す」と批判していませんでした。

その声明は、パロディのツイッターアカウントであるDPRK News Serviceからのものでした。」


================


また、このアカウントについてギズモードでは次のように報じている。

このアカウントは、Popehatとしてオンラインで知られているケンホワイト弁護士に関連した2人の匿名の著者によって何年も運営されている。

ギズモードでさえ、2015年1月に、このアカウントからブロックされたこのブロガーからにしている記事を誤って報道した。

しかし、これは、いくつかの信頼できるニュース発信が初めて取り扱われたのとはわけが違う。

ニュースウィーク、ワシントンポスト、ロイター、ハフィントンポスト、ヴァージ、バズフィードなど、みんなそのアカウントに騙された。


ギズモードより  
http://gizmodo.com/new-york-times-falls-for-that-fake-north-korea-twitter-1796634858

====================


このため、朝鮮民主主義人民共和国ニュース誌は、タイムズ紙の費用で楽しい時間を過ごした!


元記事はこちら↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。