「彼はCIAの最高のものを持っている。」 ウィキリークスは、トランプの 『米-ロシアのサイバー部隊』の運営にアサンジ氏を推薦した。

「彼はCIAの最高のものを持っている。」 ウィキリークスは、トランプの 『米-ロシアのサイバー部隊』の運営にアサンジ氏を推薦した。


By WILL KIRBY     July 10,2017


週末ハンブルクでの初めての会談で、ドナルド・トランプとウラジミール・プーチンが提唱した「米国-ロシアサイバーセキュリティ部隊』に、ウィキリークスがジュリアン・アサンジ氏の運営を推薦した。


日曜日の一連のつぶやきで、トランプ氏は、「ロシアと建設的に協力して前進する時」であると言い、2人の指導者が米国の選挙でロシアのハッキングの疑いを受けてサイバー犯罪に取り組むための新たな部門を組織することを検討したことを明らかにした。


米国大統領の次のようにツイートした。:

「プーチン大統領と私は、選挙のハッキングや他の多くのネガティブなことから守られるように、防御不可能なサイバーセキュリティ部隊を組織することを検討しました。」


その後まもなく、ウィキリークスが、彼らの組織の創設者であるジュリアン・アサンジ氏がその取り組みを率いるべきだと、トランプ氏のツイートに応えた。


ウィキリークスは、即座に応えた。

「ジュリアン・アサンジ(@JulianAssange)にそれを任せてみませんか?彼は、一般市民に信頼されていて、CIA最高のものを持っています。」

- 3月にこの組織がCIAをどのようにハックしたかについてのプレスリリーへのリンクとともにツイートした。


2016年の大統領選挙で、ウィキリークスは、元ホワイト・ハウスの首席補佐官のジョン・ポデスタ氏と民主党からのハッキングされた電子メールの巨大なコレクションを公開した。その結果、トランプの選挙ライバル、ヒラリー・クリントンに対する複数のスキャンダルの騒動に終わった。



米国の情報筋によると、ウィキリークスはロシアの関係者と関係があると主張しているが、プーチン氏は激しく否定している。


2012年8月から、ロンドンのエクアドル大使館に拘束されているオーストラリア人(アサンジの事 )は、政府の機密情報漏洩に関与しているとして米国に指名手配されている。


土曜日、プーチン氏は、トランプ氏と「サイバースペースにおけるセキュリティを共同で監視するための専門調査委員会を作る」ことに同意したことを確認した。


しかし、日曜日の彼のツイッターの後、大統領は計画を撤回したように見えた。


彼はその後、

「プーチン大統領と私がサイバーセキュリティ部門について話し合ったという事実は、それが起こりうると思うことを意味しません。それは、そうすることはできません。 - しかし、停戦できる、停戦を成し遂げた!」


トランプ政権のメンバーは以前、アサンジ氏の逮捕が最優先であると主張してきた。



ジェフ・セッションズ司法長官は、4月に次のように語った。


「私たちは努力を続けており、すでにすべてのリークに取り組んでいいます。」


「これは、私の意識を超えたどんなものでも問題です。

我々は何年も米国のセキュリティ事業に携わっていて、リークの数に衝撃を受けた専門家がいます。

そのうちのいくつかはかなり深刻です。」


「我々は既に取り組みを始めており、事件が起きるときはいつでも、何人かの人々を刑務所に入れるつもりです。」


元記事はこちら↓↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。