FACT:トランプは、就任6カ月で米国を4兆ドル以上豊かにした!

ドナルド・トランプ大統領は、昨年1月に就任して以来、米国の4兆ドル以上の豊かにした。


By  Stuart Varney  & Hannity.com    July 20,2017


ドナルド・トランプ大統領は、昨年1月に就任して以来、米国の4兆ドル以上の豊かにした。

しかし、あなた方は、主流のメディアを見たり読んだりするするのでこのことは知らないだろうと、フォックスのスチュアート・ヴァーニー氏が書いた。


破滅トランプとして、メディアがロシア・トランプの陰謀理論に執着し続けている中で、大統領は、米国の労働者を解き放ち、米国経済を軌道に戻すという選挙公約をうまく果たしている。


大統領の就任以来、トランプは、およそ4.1兆ドルを国の全体的に増加させ豊かにし、401k、IRA、貯蓄口座、ローン、株式ですべてのアメリカ人に影響をもたらした。基本的に株式投資しただれでも。


「政治の世界が、この大統領と彼の成長政策を軽視しているが、お金の世界はものすごく驚異的だと思っています」とヴァーニーは語る。


「だれか民主党の成長計画を教えてもらえますか?彼らは1つはありますか?」

とフォックス・ビジネスのホストに尋ねた。


「彼らは、依然として、富裕層に課税し、貧困層に与え、資本主義を抑え、国境を開放すれば、何とか成長するという信念に固執しているようだ。」

「ナンセンス。6ヶ月後には、左翼は憎しみで窮地に陥いるでしょう。」

「希望を持ちましょう、憎しみが負け、成長が勝ちます。」

と彼は付け加えた。

動画はこちら↓↓

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。